ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

伊沢利光“ダブル・エース”!!

毎年恒例の“Par3コンテスト”が水曜日に開催され、マイク・ウィアーがチャールズ・ハウエルIII世のクラブを借りて右手打ちをしたり、反対にスコット・バープランクが左打ちをするなどしてギャラリーを沸かせた。
また、ゲイリー・プレーヤーがお孫さんにキャディをしてもらったりと和やかなムードも流れた。その中で5つの“エース”(ホールインワン)が飛び出た。

スチュアート・シンクが2番で、カーク・トリプレットは9番で、しかし一番驚かれたのは伊沢利光。5番(130ヤード)を9番アイアンで打った伊沢、本人もビックリのグリーンエッジぎりぎりからのバックスピンでカップイン。さらに続く6番(140ヤード)での9番アイアンで打ったショットもほぼストレートにカップインという“ダブル・エース”を達成!

Par3コンテストの方は、優勝スコア(22)でニック・プライスマーク・カルカベッキアが首位タイで、2ホールのプレイオフの末、ニック・プライスが優勝した。“Par3コンテスト”で5つものエースが出たのはマスターズ史上初。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 マスターズ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!