2006/08/06ビュイックオープン

タイガーが18アンダーで単独首位!今田竜二は47位タイ

つけ、単独首位で明日の最終日を迎える。 2位タイには、通算16アンダーでルーカス・グローバー、ロバート・アレンビー、スコットバープランクが追走。また、続く5位タイにビジェイ・シン(フィジー)がマイク
2006/03/21

タイガーが賞金ランキング3位へ!男子ランキング

スコットバープランク、ディーン・ウィルソン。バープランクは4ポイントのみの獲得で8位は変わらず。上位10名に変動はなし。 ・欧州ランキング 欧州ツアー出身の選手がベイヒルで活躍を見せた。惜しくも2位
2006/02/06FBRオープン

J.B.ホームスがツアー初優勝!日本勢は下位に沈む

・ローリー、スコットバープランクら5人が入った。また、強豪のフィル・ミケルソンは、15番から18番にかけて4連続バーディう奪うなど、8バーディ、3ボギーと追い上げを見せ、通算13アンダーの7位タイで
2006/01/23ボブホープ・クライスラークラシック

C.キャンベルが逃げ切り優勝!今田竜二は35位タイ

つ伸ばして勝利を手にしている。 通算22アンダーの2位タイには、1イーグル、4バーディ、1ボギーとスコアを5つ伸ばしたイェスパー・パーネビック(スウェーデン)、さらにスコットバープランクの2人が入っ
2006/01/22ボブホープ・クライスラークラシック

C.キャンベルがトップに君臨!今田竜二が決勝ラウンドへ

トップを守った。 通算23アンダーの単独2位には、9バーディ、1ボギーとスコアを順調に伸ばしたスコットバープランク。単独3位に通算20アンダーで、ジョン・センデン(オーストラリア)が続いた。フィル
2006/01/21ボブホープ・クライスラークラシック

C.キャンベルが首位をキープ!P.ミケルソンは4位タイ

ボギーと怒濤のバーディラッシュを見せたスコットバープランクと、ジョン・センデン(オーストラリア)が並んだ。フィル・ミケルソンも、5バーディ、1ボギーとスコアを確実に伸ばし、通算13アンダーの4位タイ
2005/09/20プレジデンツカップ

2003年の大会に決着を!米国タイガー、世界選抜ビジェイが火花を散らす

米国代表とヨーロッパを除く世界選抜のチーム対抗戦「プレジデンツカップ」が、9月22日(木)から25日(日)までの4日間、バージニア州、ロバート・トレント・ジョーンズGCで開催される。この大会は「ライダーカップ」の開催されない年に行われるチーム戦。「ライダーカップ」が米国ツアー代表とヨーロッパ出生選手のみに限定されている点から、ヨーロッパ以外の国籍を持つ有力選手が、米国代表と戦える団体戦として位置づけられている。 第1回大会は1994年に行われたが、2001年の「ライダーカップ」が同時多発テロの影響で2002年に順延されたことにより、2002年開催予定の「プレジデンツカップ」も2003年に変更。...