ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMW選手権
期間:09/12〜09/15 場所:Conway Farms Golf Club

パワーランキング BMW選手権

先週の米国ツアーは唯一のオフウィークとなり、ハーフタイムのような時が流れた。第2戦を終えたフェデックスカッププレーオフは、いよいよ2試合を残すのみとなった。

今週は、イリノイ州郊外レイクフォレストのコンウェイ・ファームGCで「BMW選手権」が開幕する。70名の選手が競い合う大会の舞台は、シカゴ郊外の北部にあり、地元出身のルーク・ドナルドには応援の声も多くなるだろう。

<< 下に続く >>

トム・ファジオによってデザインされたこのコースは、過去に多くのアマチュア選手権で使用されてきた。1997年のNCAA選手権大会や、1998年のジュニア・アマチュア選手権、2009年のウエスタン・アマチュア選手権、2012年の全米ミドルアマチュア選手権等の大会をホストしてきた。そのほかにも、2008年は「全米オープン」最終予選の会場としても使用された実績がある。

ファジオのデザインしたこのコースは、イン「35」、アウト「36」のパー「71」で、コース全長は7,149ヤードと少し短めのコースだ。コース上では風との駆け引きが必要とされる他、多くのティショットの場面では、牧草質な芝にも注意しなければならない。グリーンは総面積5,000フィートと平均的なグリーンとなっており、グリーンの速さは「12」スティンプメーターだ。

70名のトップ選手たちは、8番ホールで初めてのロングホールに挑む。600ヤードの8番のほか、コース全体には14番、18番でもロングホールが待ち構えている。ドライバーでワンオンを狙える15番(334ヤード)はロングホールに挟まれていて、更に17番(パー3)のショートホールもある。207ヤードの17番は、スコアで差がつくホールとなるだろう。地元出身のドナルドは、先週、自身のツイッターで、この17番でホールインワンを達成したとツイートした。

今週の大会は予選カットラインがないため、(大半の選手にとって初ラウンドとなる)新たなコースに挑戦する世界のトップクラスの選手のプレーには、大きな期待が寄せられる。この「BMW選手権」での成績を含め、フェデックスカップランキングの上位30選手が、いよいよ翌週開催される、イーストレイクでの最終戦へ駒を進めることとなる。

風も穏やかそうなレイクフォレストだが、秋を迎える季節だけに日々の温度差には寒暖がありそうだ。木曜日は23℃前後の天候が予想されるが、週末は20℃にも届かない日が続くかもしれない。最終日の日曜には、天候の悪化も予想されている。

1、ジャスティン・ローズ(イングランド)
フェデックスカッププレーオフの8ラウンドで、全てアンダーパーを記録。初戦の「ザ・バークレイズ」では2位タイ、第2戦の「ドイツバンク選手権」では16位タイだった。トータルドライビングは2位、パーオン率は10位、平均スコアリングは3位となっている。

2、アダム・スコット(オーストラリア)
「ザ・バークレイズ」で栄光を掴んだものの、続く「ドイツバンク選手権」では苦杯を舐めた。自身9戦の出場のうち、2番目に悪い53位タイで終えたスコット。しかしその直前には4戦連続のトップ15位フィニッシュを果たしている。ランキングは、グリーンヒットで12位、アジャステッドスコアリングで4位。

3、マット・クーチャー
このところ調子が上がらず、直近の10大会では「ドイツバンク選手権」で初めてトップ10位入りを果たした。2013年シーズンは、トップ10入りを8度達成したほか、フェデックスカップランキングでも4位につけている。ツアー最高となる25戦連続の予選通過記録を有する。アジャステッドスコアリングは6位。

4、スティーブ・ストリッカー
「ドイツバンク選手権」では2位の成績を残し、今季11戦で3度目となる準優勝を果たした。4日間トータルでわずか4ボギーで大会を終えた。パー4スコアリングで1位にランクインしているほか、グリーンヒット、アジャステッドスコアリング、オールアラウンドで2位と好調だ。

5、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)
パーオン率でトップに立つステンソンは、厳しい日射しが照りつけた「ドイツバンク選手権」で優勝を果たした。出場した6戦中、5度目のトップ3入りを遂げた。トータルドライビングは4位、アジャステッドスコアリングは5位。

6、キーガン・ブラッドリー
「ドイツバンク選手権」では、2日目と3日目にボギーなしの10アンダーとスコアを大きく伸ばすものの、16位タイで大会を終えた。彼自身シーズン13度目となるトップ25位入りとなった。うち7度はトップ10フィニッシュ。アジャステッドスコアリングで10位につけている。

7、グラハム・デリュー(カナダ)
「ザ・バークレイズ」の2位タイに続き、「ドイツバンク選手権」では単独3位に入り、プレジデンツカップ初選出への足場を固めたデリュー。「ドイツバンク選手権」3日目には「62」を記録した。トータルドライビングで1位にランクインしている他、パーオン率でも3位につけている。

8、タイガー・ウッズ
プレーオフ2戦目の「ドイツバンク選手権」では、予選落ち同然の65位タイという結果に終わり、フェデックスカップランキングも2位に落ちた。週間ランキングではパットのスコア貢献率が70位と苦しんだものの、アジャステッドスコアリングとオールアラウンドではトップをキープいている。

9、ジェイソン・ダフナー
最近出場した4大会では、「全米プロゴルフ選手権」での優勝を含む3度のトップ10入りを果たしているダフナー。今季自身最高のパットのスコア貢献率で3位と健闘した「ドイツバンク選手権」でも9位タイに食い込んだ。現在はアジャステッドスコアリングで13位。

10、ザック・ジョンソン
「ドイツバンク選手権」では27位タイ。自己記録を更新中だった連続トップ10入り記録は「5」で止まってしまったジョンソン。しかしフェアウェイキープ率ではトップタイ、パーオン率も7位タイにつけている。直近の6戦でパットのスコア貢献率を53も上げ、現在は48位にいる。

11、ジム・フューリック
「ドイツバンク選手権」最終日は9位でスタートしたが、「73」が響き、連続トップ10入りは5でストップとなった。フェアウェイキープ率は3位、パーオン率は22位、アジャステッドスコアリングは19位。

12、ジョーダン・スピース
「ドイツバンク選手権」の4位タイという結果を履歴書に加え、一年を通しての目標だった「プレジデントカップ」にキャプテン選出の一員として出場を決めた。オールアラウンドで3位にランクしているスピースは、まだ20歳!

13、フィル・ミケルソン
「ザ・バークレイズ」では6位タイ。「ドイツバンク選手権」初日は「63」でトップタイで2日目を迎えたものの41位タイで終えた。この結果、フェデックスカップランキングも6位まで降下した。パットのスコア貢献率は2位、パーブレークは1位。

14、ハンター・メイハン
「ドイツバンク選手権」13位タイ、パーオン率は5位タイ。わずか4ボギーと善戦が光った。今季は4度のトップ10入り、10度のトップ25入りを記録した。フェアウェイキープ率、パーオン率、パットのスコア貢献率はともに35位以内。

15、ジェイソン・デイ
「ドイツバンク選手権」は13位タイに入り、シーズン10度目のトップ25位以内を決めた。そのうち6度はトップ10入りし、23試合連続で予選落ちを逃れている。パットのスコア貢献率は47位、アジャステッドスコアリングは12位、オールアラウンドは18位。

16、セルヒオ・ガルシア(スペイン)
直近の5大会で初めての25位以内となった「ドイツバンク選手権」で4位タイ。36ホール、54ホールを終えた時点では首位に立っていた。パットのスコア貢献率は6位タイ、アジャステッドスコアリングでは8位。

17、ウェブ・シンプソン
「ドイツバンク選手権」では9度目の予選通過を果たしたものの53位タイ。唯一のトップ10フィニッシュはトラベラーズ選手権の5位タイ。「プレジデントカップ」はキャプテン選出により出場が決まった。アジャステッドスコアリングは14位。

18、イアン・ポールター
「ドイツバンク選手権」の好成績で、フェデックスカップ70位圏外から上位70位に滑り込んだ7人のうちの一人。「ドイツバンク選手権」では順位を25も上げ9位に入った。プロキシミティはトップ。

19、ルーク・ドナルド(イングランド)
ホームゲームのタイミングとしては、理想的だ。「全米プロゴルフ選手権」での予選敗退を受け、41位タイとして今週のプレーオフに挑む。「ドイツバンク選手権」では2日目中盤からの上がり48ホールを10アンダー、わずか1ボギーで回った。パットのスコア貢献率は8位。

20、ロベルト・カストロ
「ドイツバンク選手権」で9位タイに食い込み、フェデックスカップランキングで25位に浮上した。18ホールを終えてトップに立っていた「ザ・プレーヤーズ選手権」での19位タイ以来、今季8度目のトップ25位以内入りを果たした。プレーオフ期間中だけでアジャステッドスコアリングをおよそ1打も縮めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 BMW選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!