最近のニュース 新着一覧≫


2021/06/10ヨーロピアンツアー公式

ステンソンとソレンスタムが見つめる母国の未来

ヨーロピアンツアーが新たな地平を切り開く2021年「スカンジナビアミックス」で大会ホストを務めるヘンリックステンソンとアニカ・ソレンスタムは、今大会が次世代のスタープレーヤーたちを鼓舞するきっかけ
2021/08/21チェコマスターズ

セーデルベリが首位浮上 ステンソンは4位後退

ボギーの「64」をマークし、通算10アンダーの単独首位に立った。 アドリアン・メロンク(ポーランド)とショーン・クロッカー(米国)が1打差の2位、首位で出たヘンリックステンソン(スウェーデン)が通算
2021/08/20チェコマスターズ

3打差以内に36人の大混戦 ステンソンら2人が首位発進

◇欧州男子◇D+D レアル チェコマスターズ 初日(19日)◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467yd(パー72) ヘンリックステンソン(スウェーデン)とマーベリック・アントクリフ
2021/08/22チェコマスターズ

未勝利のプルッカネンが単独首位で最終日へ

バーディ、1ボギーとしてこの日のベスト「66」をマークし、単独首位に浮上した。 2打差の通算11アンダー2位にヘンリックステンソン(スウェーデン)、米国のジョハネス・ヴィーアマンとショーン・クロッカーが
2021/09/03イタリアオープン

川村昌弘が3打差11位発進 首位にステンソンら

◇欧州男子◇イタリアオープン 初日(2日)◇マルコ・シモーネGC(イタリア)◇7268yd(パー71) ヘンリックステンソン(スウェーデン)、ミンウ・リー(オーストラリア)、カル・サモーア
2021/06/10旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.114 スウェーデン編

間違えて結局9時間以上かかりました。到着したのは午後11時でした。 スウェーデンの英雄、男子メジャー王者のヘンリックステンソンと歴代最高の女子ゴルファー、アニカ・ソレンスタムがホスト役を務める今大会
2021/06/09スカンジナビア・ミックス

男女混合大会にソレンスタム参戦 川村昌弘が出場

・ヨーテボリに戦いの場を移す。 レディースヨーロピアンツアーとの共同開催の一戦には男子78人、女子78人が参戦。女子プロのアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と男子プロのヘンリックステンソン(同)が
2016/12/25ヨーロピアンツアー公式

2016年を振り返る:ヘンリック・ステンソン編

「すばらしい一年だった。僕のキャリアで最高の一年だったね」。 過去12ヶ月間に渡り、世界中のゴルフファンは“アイスマン”の異名を取るスウェーデンのヘンリックステンソンの才能を存分に堪能した。 今
2021/07/19記録

全英オープン記録集

) 264ヘンリックステンソン(2016)265コリン・モリカワ(2021)267グレッグ・ノーマン(1993)268トム・ワトソン(1977)ニック・プライス(1994)ジョーダン・スピース(2017
2021/02/02PGAツアーオリジナル

これぞ名器? PGAツアープロが長年使い続けるクラブ

スクエアウェイ(15度) シャフト: ハリソン ムゲン プロトタイプ 75 X(43インチ、D3) ステンソンのキャロウェイ レガシーブラックアイアン これまで注目を集めてきたのは、ヘンリックステンソン
2015/09/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑173>ヘンリック・ステンソン

、そう簡単なシナリオで進行するとは思えない。2年前の覇者、ヘンリックステンソン(39)の調子が急に上がってきた。今季は未勝利と奮わず、ポイントランクもレギュラーシーズンを終えた段階で41位にとどまった
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

ツアー選手権」ではスウェーデン人選手による3勝目となった。同大会ではロバート・カールソン(2010年)とヘンリックステンソン(2013年と2014年)が優勝を飾っている。 ・2014年シーズンの
2014/08/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 130>ヘンリック・ステンソン

■盛夏!ステンソンの季節がやってきた 寒い国、北欧スウェーデン生まれのヘンリックステンソン(38)。一見クールそうでハンサムな彼は、夏から一気にヒートアップする。今季もシーズン序盤は鳴りを潜めてい
2015/08/06ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンと巡るファイヤーストーンCC

今年3つ目の世界ゴルフ選手権である「WGCブリヂストンインビテーショナル」を前に、europeantour.comでは2013年にこの大会で2位に入ったヘンリックステンソンの助けを借り、今週の試合
2016/11/22ヨーロピアンツアー公式

年間王者となったヘンリック・ステンソンの調査ファイル

ヘンリックステンソンによる2度目の「レース・トゥ・ドバイ」制覇は、彼の輝かしいキャリアにおける最新の偉業となった。今回は、これまでの彼のキャリアにおけるハイライトを振り返ってみよう。 ・1976年
2014/11/24ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンがドバイで連覇達成

スリルあふれる最終日の末に「DPワールドツアー選手権」を制し、自身のキャリア初となるタイトル防衛を果たしたスウェーデンのヘンリックステンソンは、これまで逃し続けてきたメジャー制覇を視野に入れた
2016/11/17ヨーロピアンツアー公式

H.ステンソン、年間王者にスタンバイオッケー

ヘンリックステンソンは、2016年は大きな一年になるとシーズンが始まる前から承知していたが、今週の「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」で優勝を飾ることになれば、彼にとっては、これまでのキャリアの
2021/08/23チェコマスターズ

ジョハネス・ヴィーアマンがツアー初勝利

「68」でプレーし、通算15アンダーとして逆転でツアー初勝利を挙げた。 2打差の通算13アンダー2位に首位で出たタピオ・プルッカネン(フィンランド)と、ショーン・クロッカー(米国)。 ヘンリックステンソン(スウェーデン)と…