ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、各ランキングで独走態勢に/男子各種ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング
PGAツアープレーオフ・FedExCup最終戦となった「ザ・ツアー選手権」は、ジョージア州アトランタにあるイーストレイクGCで開催となった。タイガー・ウッズがツアー選手権で優勝したのは1999年。当時の開催コースはテキサス州ヒューストンのチャンピオンズGC。このコースでは過去6回参戦してまだ優勝したことがなかったタイガー。大会前にはコース苦手説やジンクスなどの話題があったが、大会が始まるとタイガーが連日スコアを伸ばし、独走での優勝で幕を閉じた。
「64-63-64-66=257」は通算23アンダーで2位グループに8打差をつけていた。優勝賞金126万ドル(約1億4500万円)を獲得したタイガーは、今シーズンの合計獲得賞金を1086万7052ドルとしている。(ツアー記録は2004年にビジェイ・シンが稼いだ1090万5166ドル)
2007年シーズンは残り7試合。フルシード権となる賞金ランキング125位、準シード権となる同ランキング150位以内が争われる。現在59位にいる今田竜二は、シーズン終了時に30位以内に入れば来季の「全米オープン」、40位以内だと「マスターズ」の出場権を獲得できる。

主な選手の賞金ランキング

<< 下に続く >>

賞金ランキング/選手名/獲得額/前週比
1位/タイガー・ウッズ/10,867,052ドル/変動なし
2位/フィル・ミケルソン/5,819,988ドル/変動なし
3位/ビジェイ・シン/4,728,376ドル/1ランクアップ
4位/スティーブ・ストリッカー/4,663,077ドル/1ランクダウン
5位/崔京周/4,587,859ドル/変動なし
6位/ロリー・サバティーニ/4,550,040ドル/変動なし
7位/ジム・フューリック/4,154,046ドル/変動なし
8位/ザック・ジョンソン/3,922,338ドル/2ランクアップ
9位/セルヒオ・ガルシア/3,721,185ドル/1ランクダウン
10位/アーロン・バデリー/3,441,119ドル/1ランクダウン

59位/今田竜二/1,285,993ドル/変動なし
140位/丸山茂樹/425,185ドル/変動なし
192位/丸山大輔/158,569ドル/変動なし

◎FedExCupプレーオフ 最終ランキング
今年から新しい試みとなったPGAツアー「FedExCup」は、タイガーが圧倒的な強さで初代チャンピオンに輝いた。レギュラーシーズンを1位で通過したタイガーは、プレーオフ1戦目はエントリーせずに欠場となったが、2戦目で2位タイ。3戦目と最終戦で優勝を飾り、12万3033点までポイントを伸ばした。タイガーはボーナスとして1000万ドル(115億円)を獲得、54位で終了した今田竜二は11万3000ドルが与えられている。

FedExCupポイントランキング

順位/選手名/獲得ポイント/前週比
1位/タイガー・ウッズ/123,033ポイント/変動なし
2位/スティーブ・ストリッカー/110,455ポイント/変動なし
3位/フィル・ミケルソン/109,358ポイント/変動なし
4位/ロリー・サバティーニ/105,193ポイント/変動なし
5位/崔京周/103,765ポイント/変動なし
6位/アーロン・バデリー/103,350ポイント/変動なし
7位/ザック・ジョンソン/102,873ポイント/5ランクアップ
8位/マーク・カルカベッキア/102,069ポイント/10ランクアップ
9位/セルヒオ・ガルシア/101,077ポイント/1ランクアップ
10位/ビジェイ・シン/101,064ポイント/1ランクダウン

54位/今田竜二/92,442ポイント/変動なし

◎ワールドランキング
ツアー選手権で優勝を飾ったタイガーには、世界ランキングポイント60点が加算されている。過去104週間で41試合に出場しているタイガーの総合獲得ポイント数は998.59。平均ポイントは24.36となり、2位のミケルソンとの差は14.73ポイントと広がって独走状態になっている。
日本ツアー「ANAオープン」でプレーオフの末に優勝を遂げた篠崎紀夫は、前週の1093位から695ランクアップの395位と躍進している。日本勢で最上位は谷口徹の59位。3試合連続優勝を狙った谷原秀人は、「ANAオープン」10位で終了。世界ランクは77位まで上昇している。

ワールドランキングトップ10
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ/ザ・ツアー選手権 優勝/変動なし
2位/フィル・ミケルソン/ザ・ツアー選手権 20位/変動なし
3位/ジム・フューリック/ザ・ツアー選手権 11位/変動なし
4位/アーニー・エルス/ザ・ツアー選手権 26位/変動なし
5位/スティーブ・ストリッカー/ザ・ツアー選手権 17位/変動なし
6位/アダム・スコット/ザ・ツアー選手権 26位/変動なし
7位/パドレイグ・ハリントン/ザ・ツアー選手権 11位/変動なし
8位/セルヒオ・ガルシア/ザ・ツアー選手権 4位/3ランクアップ
9位/ロリー・サバティーニ/ザ・ツアー選手権 9位/1ランクアップ
10位/崔京周/ザ・ツアー選手権 21位/2ランクダウン

主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/59位(1ランクダウン)
片山晋呉/ANAオープン 13位/64位(1ランクダウン)
谷原秀人/ANAオープン 10位/77位(4ランクアップ)
平塚哲二/ANAオープン 13位/149位(変動なし)
宮本勝昌/ANAオープン 13位/151位(3ランクダウン)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/154位(7ランクダウン)

丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/262位(7ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/303位(5ランクダウン)
篠崎紀夫/ANAオープン優勝/398位(695ランクアップ)
石川遼(アマチュア)/ツアー競技には出場せず/424位(3ランクダウン)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!