最近のニュース 新着一覧≫


2018/04/13RBCヘリテージ

怪我の功名?サバティーニが首位発進 小平は82位

◇米国男子◇RBCヘリテージ 初日(12日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71) 今年で50回を迎えた記念大会。初日はノーボギーで7バーディを奪ったロリー
2018/10/26サンダーソンファームズ選手権

平均飛距離343ydの新星・チャンプが暫定首位

キャメロン・チャンプが暫定ながら首位に立った。1打差の2位にはキャメロン・トリンガーリ。5アンダーの3位には、ロリーサバティーニ(南アフリカ)ら6人が続いている。 チャンプは今年のウェブドットコムツアー
2018/07/29カナディアンオープン

ダスティン・ジョンソンが「65」で首位浮上

。 ハドソン・スワッフォード、ロリーサバティーニ(南アフリカ)の並ぶ5位は通算13アンダーと、首位と4打差がついた。 大会3連覇を狙うジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は通算9アンダーの29位タイになった。
2017/01/29ファーマーズインシュランスオープン

「ラインが見えない」パットに苦しむ石川遼の告白

m強のパーパット。先にわずかに後ろから打った同組のロリーサバティーニ(南アフリカ)のラインを見た直後ですら、石川には迷いがあったという。 「サバティーニのラインは真っ直ぐだったのに(改めて)自分が
2018/05/11ザ・プレーヤーズ選手権

松山と小平は大きく出遅れ 首位にD.ジョンソンら6人 ウッズ69位

)、キム・シウー(韓国)、キース・ミッチェル、ロリーサバティーニ(南アフリカ)、アンドリュー・ランドリー、スティーブ・ストリッカー。“第5のメジャー”は混戦の幕開けとなった。 タイガー・ウッズは1イーグル
2018/02/24ザ・ホンダクラシック

ウッズは4打差14位で決勝へ リストら首位

・シンプソン、ラッセル・ヘンリー、ロリーサバティーニ(南アフリカ)が通算2アンダーの3位。ジャスティン・トーマスらが通算1アンダーの7位につけた。 21位から出たタイガー・ウッズは3バーディ、2ボギー1
2017/08/21ウィンダム選手権

土壇場エースでシード獲得も パーマーの孫は届かず

もバーディを決めてプレーオフシリーズに滑り込んだ。涙ぐんで「コーチやサポートしてくれるみんなに感謝したい。一生懸命やってきたことが、きょう結実した」と話した。 ランク148位だったロリーサバティーニ
2016/08/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑208>ビジェイ・シン(後編)

ロリーサバティーニ」 2012年のソニーオープンではロリーサバティーニと大喧嘩した。シンは3日目同組だったサバティーニのキャディに対し、1番グリーンで「パットしようとした瞬間にお前が動いたから外した
2017/07/14ジョンディアクラシック

石川遼129位、岩田寛は153位出遅れ 首位にC.ハウエルIIIら

「63」をマークして、8アンダー首位に並んでスタートした。 2打差の6アンダー3位にロリーサバティーニ(南アフリカ)、ザック・ジョンソン、パトリック・ロジャース、チャド・キャンベルの4人。5アンダー
2017/01/13ソニーオープンinハワイ

2連勝狙うトーマスが「59」で首位発進 小平12位、松山21位

。 ハドソン・スワッフォードが8アンダー2位、ロリーサバティーニ(南アフリカ)が7アンダー3位で続いた。 日本勢は6人が出場。小平智が7バーディ、2ボギーの「65」をマークし、5アンダーとしてジョーダン
2014/11/15PGAコラム

実は侮れない? エル・カマレオンGCの13番パー5

バーディとしたが、2位に終わりイングリッシュを捉えることはできなかった。 なお、大会を通じて13番で3バーディ、1イーグルの5アンダーを記録したのは全部で7人。そのうちの、ロリーサバティーニ、カミロ・ビジェガス、ケビン・ナ、キャメロン・ベックマンの4人は昨年大会でこのスコアを出している。
2015/01/16ソニーオープンinハワイ

松山英樹ら日本勢5人は出遅れ ケーシーとシンプソンが首位

・シンプソンが8アンダーの「62」で並び、首位タイの好スタートを切った。 首位と1打差、7アンダーの3位タイにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ロバート・ストレブの2選手、6アンダーの5位にロリー
2014/08/02バラクーダ選手権

ワトニーが首位キープ!今田竜二は予選を突破

ポイントの2位はジェフ・オギルビー(オーストラリア)。通算22ポイントの3位にウェス・ローチが続いている。この日もっともポイントを稼いだのはグレッグ・チャルマース(オーストラリア)とロリーサバティーニ
2014/07/11PGAコラム

「ジョンディアクラシック」で復活を遂げるZ.ジョンソン

バーディとし、通算8アンダーの「63」でホールアウトした。 この結果、ジョンソンは午前中の試合を終えた時点で3人の首位タイのうちの1人に。初日終了時点でジョンソン、ロリーサバティーニ、ブライアン・ハー
2014/07/11ジョンディアクラシック

Z.ジョンソンら3選手が首位に並ぶ 今田竜二は出遅れ

。一昨年大会の優勝者で世界ランク16位のザック・ジョンソンほか、ロリーサバティーニ(南アフリカ)、ブライアン・ハーマンが「63」をマークして、8アンダーの首位に並び立った。 7アンダー4位には