2018/11/12チャールズ・シュワブ・カップ選手権

シンが今季3勝目 ランガーが2年ぶり5度目の年間王者

◇米国シニア◇チャールズ・シュワブ・カップ選手権 最終日(11日)◇フェニックスCC (アリゾナ州)◇パー71 6位スタートのビジェイシン(フィジー)が10バーディ、ボギーなしの「61」で回り
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

最終日組み合わせ 1番~(日本時間) 7:29(21:29) クリス・ストラウドブライアン・ゲイ 7:38(21:38) キャメロン・スミススコット・ブラウン 7:47(21:47) ビジェイ
2018/12/04ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

ナショナルオープンである。これより古いナショナルオープンは、1860年に始まった「全英オープン」だ。この大会は1997年にヨーロピアンツアー国際スケジュールに組み込まれ、当時はビジェイシン(フィジー
2018/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

申ジエが2週連続Vへ単独首位 小祝さくらは5差2位

分間の中断を挟んで、全選手が予選36ホールを完了した。首位から出たジエ(韓国)が8バーディ、2ボギーの「66」でプレー。「ゴルフ5レディス」に続く2週連続優勝、5月の「ワールド
2018/09/08日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

申ジエが2週連続Vへ単独首位キープ 小祝さくらは6差3位

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(8日)◇小杉CC(富山)◇6605yd(パー72) 激しい雨が降る中、ジエ(韓国)が5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの
2018/08/23ザ・ノーザントラスト

フェデックスランク1位でプレーオフ進出 年間王者になった例は

・ステンソン 2012年:タイガー・ウッズ/ブラント・スネデカー 2011年:ニック・ワトニー/ビル・ハース 2010年:アーニー・エルス/ジム・フューリック 2009年:タイガー・ウッズ/タイガー・ウッズ 2008年:タイガー・ウッズ/ビジェイシン 2007年:タイガー・ウッズ/タイガー・ウッズ
2018/08/02旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.36フィジー編

。ここを訪れるのは4年ぶり2回目。海がきれいなリゾート地ですが、ビジェイシンがデザインに加わったコースは、英国のリンクスとは全然違います。何せアップダウンがすごい! 1番から4番ホールまでは選手は
2018/08/05フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

G.ブラーがツアー初優勝 2打差3位にE.エルス

12アンダーでベン・キャンベル(ニュージーランド)とともに3位。地元スターのビジェイシンは通算1アンダー25位とした。 日本から唯一出場している川村昌弘は「78」とスコアを崩し、通算11オーバー67
2018/08/04フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は54位で最終日へ G.ブラーが首位

、通算6アンダー6位に後退。メジャー4勝を誇るアーニー・エルス(南アフリカ)は通算5アンダー7位、地元スターのビジェイシンは通算3オーバー42位とした。 日本から唯一出場している川村昌弘は「73」で回り
2018/08/03フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は64位で決勝へ ベン・キャンベルが首位浮上

・ピルカダリス(同)が並んだ。 メジャー4勝を誇るアーニー・エルス(南アフリカ)は通算2アンダー20位。昨年覇者のジェーソン・ノリス(オーストラリア)、地元スターのビジェイシン、日本から唯一出場している川村昌弘はカットライン上の4オーバー64位で決勝ラウンドに進んだ。
2018/08/02フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は78位 首位にA.ドットら4人

・エルス(南アフリカ)は4バーディ、4ボギーの「72」。昨年覇者のジェーソン・ノリス(オーストラリア)とともにイーブンパー19位で初日を終えた。 地元スターのビジェイシンと日本から唯一の出場となった川村昌弘は4オーバー78位と出遅れた。
2018/08/01フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

エルスがフィジーに登場 川村昌弘もエントリー

、メジャー4勝を誇るアーニー・エルス(南アフリカ)の出場。また、地元スターのビジェイシン、日本ツアーメンバーのディネッシュ・チャンドらは母国タイトルを狙う。日本からは推薦により川村昌弘が出場する。
2017/08/17フィジーインターナショナル

ダニエル・ピアースが単独首位 竹安俊也は33位

「66」で回ったダニエル・ピアース(ニュージーランド)が立った。1打差2位にはベン・キャンベル(ニュージーランド)とダニエル・バレンテ(オーストラリア)。地元フィジーのビジェイシンは4バーディ、3ボギー
2017/08/16フィジーインターナショナル

フィジーで3ツアー共同主管大会 マスターズ覇者2人も出場

をつける圧勝で欧州ツアー初優勝を挙げた。地元フィジーのヒーロー、ビジェイシン(当時53歳)は15位タイ。地元勢の最高位で4日間を終えた。 マスターズ覇者のマイク・ウィア(カナダ)、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)は大会推薦で出場する。日本からは唯一、竹安俊也がエントリーしている。
2016/08/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑208>ビジェイ・シン(後編)

■30歳からの米国挑戦 シンは88年、ナイジェリアオープン優勝で手応えと多少の資金を得て、欧州ツアーのQTに再挑戦した。彼の将来に投資する支援者も現れ、不足していた資金9千ドルも集まり、見事合格した
2018/04/18ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

・ジョンフンがアジア人初の「ハッサンIIトロフィー」制覇を遂げた。ツアーの公式大会となる前は、メジャー王者である南アフリカのアーニー・エルス、ジンバブエのニック・プライス、そしてフィジーのビジェイシンが黄金の短剣を勝ち取っている。