2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

:27) ジミー・ウォーカー松山英樹 9:38(22:38) キャメロン・ウィルソンジェイソン・ダフナー 9:49(22:49) ウィル・グリマー (a)アーロンバデリー 10:00(23:00
2018/11/16ザ・RSMクラシック

前年覇者クックが2打差2位 任成宰、チャンプら上位

テーションコース(PL)を8バーディ、ボギーなしの「64」で回り8アンダーの単独首位発進を切った。 前年覇者のオースティン・クック、J.J.スポーンが2打差の2位、アーロンバデリー(オーストラリア)ら3
2018/10/08セーフウェイオープン

ツエーが初優勝 新シーズンの開幕戦を制す

加わったイム・ソンジェ(任成宰/韓国)のほか、アーロンバデリー(オーストラリア)、トロイ・メリット、ルーク・リスト、サム・ライダーの5人が並んだ。 フィル・ミケルソンは通算8アンダーの17位で地元開催の開幕戦を終えた。
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・シュナイダージャンズ アーロンバデリー ライアン・ラムスデン アダム・スコット ディラン・マイヤー ブライアン・スチュアード デービッド・ガズオロ テモテ・ワイズマン ウィル・グリマー パク・ソンジュン
2018/08/05バラクーダ選手権

A.パットナムが首位 ツアー唯一のポイント積み上げ方式

。15ポイントを獲得し、通算38ポイントとして単独首位に浮上した。3ポイント差の2位にサム・ソーンダースがつけた。 首位から出たアーロンバデリー(オーストラリア)は「74」とスコアを崩し、通算26
2018/05/26フォートワース招待

ウッズ、スコットらをサポート 名キャディの行方は?

突然、アーロンバデリー(オーストラリア)のバッグを担ぎ、周囲をざわつかせた。 ニュージーランド人のウィリアムス氏は昨年、オーストラリアのメディアで2018年をプロキャディとして最後のシーズンとする意思
2015/04/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑154>アーロン・バデリー(後編)

■オシャレ“オージー(Aussie/王子?)”? 2003年、ルーキーとして米PGAツアーフル参戦を開始したアーロンバデリー(34)は、1999年「全豪オープン」で、18歳で史上最年少優勝を
2015/04/15佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑153>アーロン・バデリー(前編)

■「What?」パー4でホールインワンも、スコアは“バーディ” 「バレロテキサスオープン」初日、豪州のアーロンバデリー(34)は、17番ホール(336ヤード/パー4)にやってきた。このホールは
2017/02/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑226>パット・ペレス(後編)

親友ジェイソン・ゴアはペレスの良き理解者で「怒りは彼(ペレス)自身に向けられたもの。心根はとても優しい男」と言う。アリゾナ在住のアーロンバデリーは、ペレスと練習ラウンドを頻繁に行うだけでなく、趣味の
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

」)、アーロンバデリー(2001年「グレッグ・ノーマン・ホルデンインターナショナル」及び2008年「オーストラリアマスターズ」)、クレイグ・パリー(2005年「ハイネケンクラシック」)、そしてロッド・パンプリング(2008年11月に開催された2009年シーズンの「オーストラリアマスターズ」)。
2016/07/18バーバゾル選手権

バデリーがPO制し5年ぶりV 岩田寛は62位

◇米国男子◇バーバゾル選手権 最終日◇RTJゴルフトレイル グランドナショナル(アラバマ州)◇7302yd(パー71) 第3ラウンドの未消化分と決勝ラウンドが行われた。アーロンバデリー
2017/08/09world

米PGAツアー “いい人” ランキング

アンドリュー・ジョンストン 11位 アーロンバデリー 12位タイ マット・クーチャー&ロリー・マキロイ 14位 マーク・ウィルソン 15位 ザック・ジョンソン 16位 グレーム・マクドウェル 17位
2017/01/07SBSトーナメントofチャンピオンズ

42インチ1Wで400yd超えも!飛ばし屋たちの2017年初戦

308ydのバッバ・ワトソンが続き、ツアー屈指の飛ばし屋たちが名前を連ねた。4位に306.5ydでジャスティン・トーマス、5位に292.5ydでアーロンバデリー(オーストラリア)。なお、2日目を終え
2016/11/19エミレーツ オーストラリアオープン

オギルビーが首位浮上 スコットは6位に後退

アンダーの2位にライアン・フォックス(ニュージーランド)、アーロンバデリー(オーストラリア)、ジョーダン・スピース(アメリカ)が続いている。 2日目に「65」を出したアダム・スコットは「71」で通算7
2017/07/19バーバゾル選手権

「全英オープン」の裏開催 石川遼&岩田寛が出場

の300ptだが、シーズン終盤で来季出場枠の生き残りをかける選手たちにとっては、是が非でも上位に食い込みたい試合だ。 昨年はアーロンバデリー(オーストラリア)がキム・シウー(韓国)をプレーオフで破っ
2017/05/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑237>ラッセル・ヘンリー(後編)

を作らない「クイック・パット」を実践した。ツアーでパットの名手として知られる、豪州のアーロンバデリーのパット所要時間はたった4秒で「4セカンズ・パット」と称され、根底はヘンリーと似た考えだ