ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で行われた、国内女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が4日間の全日程を終了し、通算9アンダーをマークした藤田光里がトップ通過を果たした。

3日目に自己ベストタイの「66」をマークし、9アンダーまでスコアを伸ばした藤田は「最終日はこのスコアを崩さないように、イーブンパーを目指してラウンドしました」と、目標通り3バーディ、3ボギーでラウンド。「風が出たのでアイアンの距離感が合わず、パーを拾うのがやっとでした」と耐えるゴルフながら、2位に6打差をつける一人旅だった。

今年8月のプロテストに合格した新人の藤田は、今季レギュラーツアーに3試合、ステップ・アップ・ツアー5試合に出場し、いずれも自宅の北海道から会場入りしたという。来季のフル参戦に備え、「北海道だと全部飛行機になってしまうので、どこかに家を借りないとダメですかね」と、移動に便利な拠点をこれから考える予定だ。

QTは出場優先順位を決めるもので、同スコアに並んだ場合は、最終日から初日まで遡りスコアの良い選手が上位になる。2位は通算3アンダーのジョン・ヨンジュ(韓国)、3位は同じく通算3アンダーのカン・ヨージン(韓国)。4位に山本薫里、5位に田口晴菜が続いた。

シード喪失組ではカンの3位が最上位で、宋ボベ(韓国)が13位、キム・ソヒ(韓国)が31位、永井奈都が33位。永井までは、来季の大半の試合への出場が可能となった。

一方、43位の辛ヒョンジュ(韓国)、48位の斉藤愛璃、49位の井芹美保子は、今季の実績に照らし合わせると15試合程度には出場が可能となりそうだ。(静岡県袋井市/本橋英治)

【上位30名と主な選手】
1位/-9/藤田光里
2位/-3/ジョン・ヨンジュ
3位/-3/カン・ヨージン
4位/-2/山本薫里
5位/-2/田口晴菜
6位/-1/イ・ジミン
7位/-1/大城さつき
8位/0/岡村咲
9位/0/小楠梨紗
10位/0/鬼澤信子
11位/0/大和笑莉奈
12位/+2/前田陽子
13位/+2/宋ボベ
14位/+2/浅間生江
15位/+2/下村真由美
16位/+2/井上希
17位/+2/新崎弥生
18位/+2/辻梨恵
19位/+2/山城奈々
20位/+3/斉藤裕子
21位/+3/福嶋浩子
22位/+3/P.チュティチャイ
23位/+4/西山ゆかり
24位/+4/東浩子
25位/+4/ウェイ・ユンジェ
26位/+4/チャンナ
27位/+4/福田真未
28位/+5/佐々木慶子
29位/+5/葭葉ルミ
30位/+5/イ・ジウ
33位/+6/永井奈都
35位/+6/工藤遥加
48位/+10/斉藤愛璃
49位/+11/井芹美保子
61位/+13/香妻琴乃
70位/+15/森美穂
93位/+23/倉田珠里亜
97位/+24/竹村真琴

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。