2012/06/17ニチレイレディス

辛ヒョンジュ、3打差を逆転し2年ぶりの優勝を飾る

復旧のためにスタート時間は遅らされた。しかし、最終組がスタートする頃には雨もあがり、ソフトとなったコースでは各選手が好スコアをたたき出す。最終組が足踏みする中、この日5つスコアを伸ばしたヒョンジュ
2008/04/13スタジオアリス女子オープン

辛ヒョンジュが古閑美保とのデッドヒートを制す!

兵庫県にある花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されている、国内女子ツアー第5戦「スタジオアリス女子オープン」の最終日。単独首位からスタートしたヒョンジュ(韓国)と、1打差で追う古閑美保による熾烈
2008/04/15

上田桃子は11位で変わらず/女子世界ランキング

ツアー「スタジオアリス女子オープン」で優勝を飾ったヒョンジュは世界ランク48位から42位、2位フィニッシュとなった古閑美保は2ランクアップで38位に上昇している。 順位/名前/国籍/過去2年間の出場
2011/08/05meijiカップ

古閑美保が9アンダー「63」で単独首位!

、2008年の開幕戦初日以来となる自己ベストタイ。今季ベスト10以内に入っていない古閑にとっては最高のスタートとなった。 首位と4打差の5アンダー2位タイは韓国のヒョンジュと一ノ瀬優希の2人。さらに1打差の
2010/07/05日医工女子オープンゴルフトーナメント

最終ホールで痛恨のミスショット!綾田、プレーオフ進出を逃す

。 あいにくの雨に霧も発生する悪条件となった最終日だったが、綾田は天沼知恵子、ヒョンジュとの最終組で、落ち着いたプレーを見せる。1番パー5では3打目を1mにつけて幸先良くバーディ奪取。その後も際どいパー
2010/07/04日医工女子オープンゴルフトーナメント

辛ヒョンジュがプレーオフを制し、2年ぶりの勝利!

富山県の八尾カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第16戦「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。首位タイの天沼知恵子とヒョンジュ(韓国)、2打差を追う綾田紘子の最終組により
2008/09/14日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

辛が、横峯、申の追撃をかわして初メジャーV

、選手権史上最多となる36,352人の動員を記録した。 多くのギャラリーの注目を集めた最終組は、通算10アンダーのヒョンジュ(韓国)を、6アンダーの申智愛(韓国)と、5アンダーの横峯さくらが追う展開。1
2010/07/04GDOEYE

届かなくても、勝てるんです!2年ぶりVの辛ヒョンジュ

国内女子ツアー第16戦「日医工女子オープン」の最終日はあいにくの雨模様。フェアウェイは湿ってランが出にくくなり、コースはいつも以上の距離となる。 今大会で2年ぶりの優勝を飾ったヒョンジュは、全
2011/07/03日医工女子オープンゴルフトーナメント

上原が逆転で今季初勝利!

アンダーまでスコアを伸ばして今季初優勝を果たした。 1打差の通算15アンダー単独2位は、最終日を首位で迎えた韓国の宋ボベ。通算13アンダー単独3位が黄アルム、単独4位に通算10アンダーでヒョンジュ
2013/07/20サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

選手コメント/サマンサタバサレディース2日目

挙げてから入ってきているので、調子は悪くありません。(優勝の)願いが叶うなら、クラブの従業員の皆さんと記念撮影できればと思います。目指せ20アンダー、それくらいの気持ちでいきます」 ■ヒョンジュ
2011/07/02日医工女子オープンゴルフトーナメント

宋ボベが首位に浮上!さくらはギリギリ予選突破

並んだ上原彩子と表純子は、共にスコアを4つ伸ばして通算10アンダー、首位と1打差で最終日を迎えることになった。 通算8アンダー4位タイは黄アルムとヒョンジュの韓国勢が並び、通算6アンダー単独6位に
2005/08/28ヨネックスレディスゴルフトーナメント

辛、混戦を制し初優勝!宮里はパットに泣かされ2週連続Vならず

期待して集ったギャラリーも1万人を越え、優勝の行方にかたずを飲んだ。 前半、2日目まで単独トップの米山みどり。2位のヒョンジュら4人が5アンダーで並び、さらに1打差で宮里藍、不動裕里が追いかける展開
2008/07/13明治チョコレートカップ

不動、今季2勝目一番乗りで生涯賞金10億円突破!

スーパーショットを見せ、通算10アンダーへスコアを伸ばした。 だが、勝負は最後までもつれる。17番で奥のカラーから2m弱オーバーして、返しを外してボギーとした不動に対し、同組の藤田幸希とヒョンジュ
2011/10/08SANKYOレディースオープン

連覇狙うアンと大城が首位!野村は3位タイに後退

た。 首位と3打差の通算4アンダー3位には、初日単独首位に立っていた野村敏京とヒョンジュ(韓国)の2人。さらに1打差通算3アンダー5位タイに不動裕理、菊地絵理香、服部真夕、全美貞(韓国)の4人