2004/05/28廣済堂レディスゴルフカップ

ルーキーの浅間生江が単独首位!不動裕理は2打差の7位発進

国内女子ツアー第8戦「廣済堂レディスゴルフカップ」が、千葉県の千葉廣済堂CCで開幕した。大会初日単独首位に踊り出たのは、昨年プロテストに合格したばかりの20歳のルーキー浅間生江だ。 浅間は確実に
2010/12/13

桃子、甲田、谷拓・・・キャロウェイスタッフが集合!

日のイベントを満喫していた。 上田桃子と甲田良美はパー3のホールで、各組の選手たちとニアピン対決を行い、ドラコン日本一にもなった南出仁寛はドラコンのデモンストレーションを行った。また、谷口拓也、浅間
2012/07/13スタンレーレディスゴルフトーナメント

初日は濃霧のためサスペンデッド

が暫定でトップ。1打差に福嶋浩子、穴井詩、飯島茜、浅間生江、楊涛麗(中国)が続いている。昨年大会を制した有村智恵は横峯さくらと同組で、出だしの1番ホールだけ消化。ともにバーディを奪った。 <復帰戦の
2010/11/18GDOEYE

今年はどのようなドラマが!? シード権争い最終章

。 現在、シード獲得ライン上にいるのが51位の浅間生江。昨年の予選会で上位に入り、今季は30試合に出場。予選落ちが続く時期もあったが、プロ7年目で初のシード権獲得まであと一歩に迫っている。「小さいころから
2010/11/20GDOEYE

これぞプロの世界の厳しさ・・・仲間同士のシード争い

。2週間後に実施される、来シーズンの出場権をかけた予選会に身を転じる。 熾烈なのは、シード確定ラインとなる賞金ランク51位の座を巡る争い。51位の浅間生江が予選落ちを喫し、52位で追う吉田弓美子が8位
2004/05/29廣済堂レディスゴルフカップ

強風に悩まされる中、女王不動裕理が首位に立つ!

千葉県の千葉廣済堂CCで行われている、国内女子ツアー第8戦「廣済堂レディスゴルフカップ」の2日目。強風で風のジャッジが難しく、首位でスタートしたルーキーの浅間生江など、上位陣が崩れる中、女王不動裕理
2009/04/04ヤマハレディースオープン葛城

黄アルムが首位!原、中田が追いかける!!

加わっている。ここまでの5名がアンダーパーを記録し、イーブンパーの6位タイには表純子、大塚有理子、ジュリー呂の3人が並んでいる。 初日に2アンダーで首位に立っていた3人には辛い1日となった。浅間生江と米山
2010/11/21GDOEYE

大山と原、前向きな気持ちでQTへ

。(編集部:塚田達也) 【初シード獲得者】 金ナリ、朴仁妃、ヤング・キム、藤本麻子、笠りつ子、甲田良美、綾田紘子、浅間生江 【シード喪失者】 斉藤裕子、キム・ソヒ、宅島美香、マリア・イイダ、永井奈都、日下部智子、廣瀬友美、前…
2009/04/03ヤマハレディースオープン葛城

難コースに米山みどりなど3人が2アンダー首位!

が、強風というほどにはならなかった。その影響か、昨年の初日はアンダーパーが4人だったが、今年は11人がスコアボードにアンダーパーを示す赤い文字を刻んだ。 首位は2アンダーの米山みどり、白戸由香、浅間
2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

弾道を打ちながら、シャフトで振りやすさを追求した組み合わせだ。 使用者は佐伯三貴プロと浅間生江プロ。二人ともキャロウェイ契約プロで同じシリーズのヘッドを使用。重量、硬さはそれぞれ違うが長さは同じ45
2007/09/08GDOEYE

メジャーの優勝争いでよもやの失格!その顛末とは?

今季初メジャーの「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」大会3日目。白熱の優勝争いの中で、予期せぬ失格事件が起きた。 最終組の一組前で回っていた、浅間生江と大塚有理子、大場美智恵の3選手。9ホールを