2018/05/10静ヒルズレディース 森ビルカップ

大和笑莉奈が39位から首位に浮上/ステップ2日目

◇ステップアップツアー◇静ヒルズレディース 森ビルカップ 2日目(10日)◇静ヒルズカントリークラブ(茨城)◇6442yd(パー72) 8打差の39位から出た28歳の大和笑莉奈が5バーディ
2017/04/28サイバーエージェントレディス

9位発進の大和笑莉奈 あの新興メーカーにクラブを一新

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 初日(28日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72) 主催者推薦により今季2試合目のレギュラーツアー出場となった大和笑莉奈が3バーディ
2018/05/11静ヒルズレディース 森ビルカップ

安田彩乃が初優勝/女子ステップ最終日

ファイナルQTは48位で、今季前半はレギュラーツアーをメインにプレーを続けている。 通算2アンダーの2位に丹萌乃。通算1アンダーの3位に鈴木麻綾。単独首位から出た大和笑莉奈は「78」と崩れ、通算5オーバーの19位に終わった。
2017/04/09Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

20歳の山内日菜子が初優勝/ステップアップツアー 最終日

山内日菜子が通算4アンダーで初優勝した。2打差の3位から3バーディ、1ボギー「70」(パー72)で回って逆転した。 1打差の2位に27歳の大和笑莉奈が続いた。篠原まりあ、木村彩子が通算2アンダー3位に並んだ。首位から出た曽田千春は「76」と落として5位で終えた。
2017/04/07Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

デビュー戦の22歳が首位発進/ステップアップツアー 初日

歳の石田可南子が5バーディ、1ボギー「68」でプレーして4アンダー首位発進した。「何もかもが初めてで緊張していたけど良かったです。疲れました」と話した。 1打差の3アンダー2位に30歳の宅島美香、2アンダー3位に小野祐夢、大和笑莉奈、滋賀県出身の北村響ら6選手が続いた。
2017/04/08Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

24歳の曽田千春が首位浮上/ステップアップツアー2日目

10月「うどん県レディース 金陵杯」に続くツアー2勝目を狙い、あすの最終ラウンドに臨む。 1打差の通算3アンダー2位に木村彩子、通算2アンダー3位に篠原まりあ、20歳の山内日菜子、大和笑莉奈の3選手が続いた。初日首位の石田可南子は「78」と崩れて通算20オーバーの20位に後退した。
2017/09/27フンドーキンレディース

山戸未夢と金澤志奈が首位 15歳アマが1差/ステップ2日目

。 首位と1打差の通算6アンダー3位に、新武瑠衣とアマチュアの水木春花(15=大分高1年)の2人。通算5アンダー5位に大和笑莉奈、野澤真央、笹原優美の3人が並んだ。 賞金ランクトップの福山恵梨は通算1オーバーの34位で決勝ラウンドに進んだ。
2017/07/26カストロールレディース

金井智子とウェイ・ユンジェが首位発進/女子ステップ

アンダーで首位に並んだ。大会は27日までの2日間で行われる。 3アンダーの3位タイに横山三和子とチェン・イーウェン(台湾)。2アンダーの5位タイに宅島美香、小川陽子、大和笑莉奈、坂下莉彗子、永田あおい
2017/07/27カストロールレディース

豊永志帆が6打差逆転でステップアップ初優勝

の首位に並び、大和笑莉奈とのプレーオフの末、大逆転優勝を果たした。 前日に2ボギーのバーディなしで出遅れて「久しぶりに悔しくて泣きました」という豊永はこの日、第1組でスタートして7バーディのボギーなし
2016/10/15富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 2日目

ので、それに乗るだけだと思っています。あまり勝ちにこだわらないで、自分のペースで最後まで淡々とできればと思います」 ■大和笑莉奈(予選会から出場) 2バーディ、1ボギー「71」 通算4アンダー4位
2017/04/30サイバーエージェントレディス

キム・ハヌルが通算4勝目 鈴木愛をプレーオフで下す

通算3アンダーの5位で続いた。 初優勝を目指して首位タイで出た大和笑莉奈は「78」と崩れ、通算1オーバーの11位で終えた。今季日本ツアー4試合目の横峯さくらも11位に並んだ。 アマチュアの勝みなみは通算2オーバーの20位だった。
2016/10/16富士通レディース

プロ4年目の松森彩夏が初優勝 2位の笠りつ子に4打差

から出た堀琴音は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」として、通算7アンダーの3位に終わった。 通算4アンダーの4位に比嘉真美子と木戸愛。通算3アンダーの6位で、前年覇者のテレサ・ルー(台湾)、佐伯三貴、大和笑莉奈、森田理香子、永峰咲希の5人がフィニッシュした。
2016/10/15富士通レディース

堀琴音、笠りつ子が首位に並び最終日へ 松森彩夏1打差追う

れ、通算4アンダーの4位に比嘉真美子、服部真夕、葭葉ルミ、永峰咲希、大和笑莉奈の5人が並ぶ。初日67位と出遅れた前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算2アンダーの16位に浮上した。
2014/06/07ヨネックスレディス

イケイケに原点回帰! 大和笑莉奈が初優勝に迫る

新潟県のヨネックスCCで開催されている国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の2日目。プロ6年目の24歳大和笑莉奈が4バーディ、ノーボギー「68」でプレーし、通算7アンダーの2位タイに浮上。首位に1打