ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本の選手たち(8月9日-8月19日)

【 先週のREVIEW 】 8月 9 - 12日

★ USPGAツアー Buick Open
最終日を迎えた時点で22アンダー、2位と5打差をつけていたケニー・ペリーが最終日も安定したゴルフ(3バーディ、ノーボギーの69)でプレーし、通算25アンダー、6年ぶり、ツアー4勝目を飾る。2位には来週の全米プロ選手権までで決定するライダーカップポイントレースで熾烈な争いを演じているジム・フューリッククリス・ディマルコ(23アンダー)。あとビリー・メイフェアーが最終日バック9を9アンダー27というツアー記録を達成する。61で54位から14位タイまで上がる急上昇。2日目のカットラインは4アンダー。そのラインに1打足りずに予選落ちとなったのは尾崎直道。 70‐71。海外招待選手の谷口徹は70‐75で予選落ち。もう一人の海外招待選手の今井克宗が大健闘。 69‐70‐71‐66の12アンダーは35位タイという結果。今井克宗は日本プロゴルフ協会(JPGA)の会員ではなく、ツアー資格だけを保持している日本人で初めてのJGTOシード選手。これまでサンディエゴ(カリフォルニア州)のミニツアーやアジアPGAツアーでは98年グアムオープンなどで上位に入賞している海外経験があるが、USPGAツアー初トライでこの結果は立派。今後もまた招待がもらえる可能性があるだろう。

★ Buy.Com ツアー Fort Smith Classic
初日から天気不良の為、連日プレーが持ち越しとなっていたフォートスミスクラシック。 日曜日には72ホールが無事に終了できたが、勝者を決めるプレーオフの決着は日没サスペンデッドとなり、月曜日にジェイ・デルジングがジェフ・フリーマンを破り、優勝。 スコアは17アンダーだった。 賞金ランキング8位の今田竜二は欠場だったが、国吉博一は69‐69‐65‐68(パー70)の9アンダーで競技を終了。本人にとって、今シーズンベストの22位に入る。 これで賞金ランキングを159位から141位に上げる。今田のランキングは8位から11位にランクダウン。

★ アジアPGA ダビドフ ツアー Volvo Masters of Malaysia
タイのタウォン・ウイラチャットがシンガポールオープンの優勝に続いて今シーズン2勝目を飾る。日本人選手では最終日ベストスコアーの66で回った石垣聡が21位に入る。(69‐72‐75‐66 / 6アンダー)。ちなみに彼の登録名は スシ・イシガキとなっている。現在賞金ランキングは日本人選手トップの47位(獲得賞金は$15,584.25)。清水一浩は2日目を終えて5アンダー、15位の好位置につけていたが、決勝ラウンドでスコアを伸ばせず 29位で競技を終了(71-68-72-72)。他の選手では 坂上真之介が4アンダーで35位、深沢直人が54位。予選落ちでは 篠田宗一郎が1オーバーでカット、木原辰也、市原弘大などが3オーバーで予選落ち。
嬉しいニュースでは・・今週、日本オープンの最終予選が行われていた。 そんななか、アジアPGAツアーのメンバーの丸山大輔秋葉真一、市原建彦が出場権を獲得。浅野慶一、倉本泰信、朝原光太郎、辻村明志は残念ながら落選だった。(東と西の会場にて・・)

★ USシニアツアー 3M Championship
ブルース・リツキーは7月26日に50歳になり、シニアツアーデビューしてから今大会が3試合目だった。 新しいTPC of the Twin Cities を 72-66-69、9アンダーで回り、 2位のダグ・ツールを2打差で振りきり、初優勝を飾る。山本善隆は78-76-71の9オーバーで65位という結果に終わった。

★ ヨーロピアン シニアツアーBad Ragaz PGA Seniors Open
今週は場所をスイスに移し、ツアー12戦目。コースはバッドラガズGC。賞金ランキング3位の海老原清治(ニックネーム:ウエッジ・エビハラ)は欠場だった。優勝はスコットランドのデビッド・フィーイッシュ、プレーオフの末、大会連覇を飾る。他の日本勢では今年準メンバーの資格を持っている岡庭一芳が参加していたが、68-75で残念ながら予選落ち。

★ LPGAツアー Wendy's Championship for Children at New Albany
通常は4日間、72ホールという形式で行われてきた今大会だが、今年は初めてメジャーに昇格した全英女子オープンの翌週という事を考慮して、3日間、54ホールで大会が開かれた。優勝したのはアメリカの実力者、ウエンディー・ワード。 21アンダー、195ストロークはLPGAの記録。2位のアニカ・ソレンスタム、モイーラ・ダンに3打差をつけての優勝。今大会のスポンサーの「Wendy's」も同じ名前のウエンディーがツアー記録の優勝ということで喜んでいるだろう。小林浩美は72‐69‐69の6アンダーで39位。カリー・ウエッブは13アンダーで6位、朴セリは8アンダーの27位で競技を終了。この時点で、賞金ランキングの上位3名の順番はソレンスタム、朴、ウエッブ。 小林は78位。 先週、日本の試合に出場していた福嶋晃子のランクは35位。

★ フューチャーズ 女子ツアー Betty Puskar Futures Golf Classic
2002年USLPGA出場枠を賭けての最終戦は天気不良の為、月曜日に勝負が持ち越された。優勝したのはアメリカのジェン・ブローディー。賞金ランキングを14位から7位にランクアップ、1次予選免除の資格を取得した。日本勢では中島真弓が75-69-72で22位、 吉田幸恵(サチエ・ラボイエ)と石井明子が220ストロークで44位。 デビー小山(73-79)と横山紫乃(76-74)は予選落ち。
賞金ランキングトップでLPGAツアーに昇格したのは 今田竜二のガールフレンド、ベス・バウワー。去年夏、デューク大学を3年で中退、プロに転向後、USLPGA最終予選会でまさかのツアー落選となったが、今年は2部のフューチャースで4勝、トップ10 が15回と文句なしの成績で昇格を決めた。今週の会場には今田竜二も来ていたという事。2位はカナダのアンジェラ・バズミンスキー。3位は韓国のジャン・イエン・リー。 日本でプロライセンスの資格を持っていない中島真弓は日本の研修会との両方をこなすハードスケジュールの中、13試合に出場、賞金ランキング8位で最終予選会へのシード(4位から10位)を決めた。他、賞金ランキングを見ると 石井明子21位、デビー小山27位、吉田幸恵59位。

【 今週の PREVIEW 】 8月 16-19日

★ USPGAツアー PGA Championship 全米プロ選手権
今年最後のメジャー戦、全米プロ選手権はジョージア州アトランタ郊外のアトランタ・アスレチッククラブで行われる。 もちろん本命は大会3連覇を狙う、タイガーウッズ。 しかし5月のメモリアルトーナメント以来、優勝どころかトップ10もない。 先週出場予定だったビュイックオープンの出場を取りやめて、練習をしたというタイガー、ドライバーの調子は戻るだろうか? 2番人気は全英オープン優勝のデュバル。母校のジョージ工科大学(アトランタ)、このコースで練習していたということなので、他の選手よりコースは良く知っているので有利という話し。
日本からは7人に出場資格を与えられていたが、尾崎将司 と 伊沢利光は それぞれ持病が悪化しているという理由で出場を取りやめている。前回のプレジデントカップメンバー とUSPGA賞金ランキングの両方の枠で出場件を獲得した丸山茂樹と推薦出場の尾崎直道谷口徹田中秀道片山晋呉の5人に期待がかかる。

★ Buy.Com Tour Permian Basin Open
このテキサス州での試合が29試合中の20試合目となる。この試合の出場で18試合目となる今田竜二の賞金ランキングは現在11位。今週、国吉博一は日本に帰国で欠場との事。

★ アジアPGA ダビドフ ツアー 【 Open Week 】
次の試合は8月30日から9月2日に行われる Acer 台湾オープン。

★ USシニアツアー Novell Utah Showdown
ユタ州パークシティーのパークメドウGCで行われる大会。 ディフェンディングチャンピオンはダグ・ツール。 日本からは現在賞金ランキング81位の山本善隆が参加する。 青木は欠場。 パークシティーは高地でのプレーとなる為、距離感をつかむのが鍵となる。 最低でも10%は飛ぶらしい・・。

★ ヨーロピアン シニア ツアー Energis シニア マスターズ
イングランド名門ウエントワースクラブのエジンバラコースを使って行われる今大会。現在賞金ランキング3位の海老原清治が参加。 ちなみに世界マッチプレー、ボルボPGA選手権が行われるのは西コース。

★ LPGAツアー Bank of Montreal Canadian Women's Open
今年が第1回目の開催となるカナダ女子オープン。 期待がかかるのはもちろんカナダ出身のローリー・ケインであろう。現在賞金ランキング10位につけている。 小林浩美が参加する。

★ フューチャーズ 女子ツアー 【 Open Week 】
フューチャースツアーの最終戦は9月末にフロリダ州レイクランドで行われる。 USLPGAツアー最終予選会の資格を持っていない選手はツアー1次予選から資格を取得しなければいけない。1次予選は2回チャンスがある。8月21-24日(フロリダ州ベニス) と 9月4 - 7日(カリフォルニア州パームデザート)。最終予選はフロリダ州デイトナビーチで 10月10 -13日に行われる。 フューチャースツアー賞金ランキングで8位に入った中島真弓 と 今年のUSLPGA準メンバーの小俣奈三香は最終予選からの資格がある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!