ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

1997/11/27JLPGA明治乳業カップ

さぁ最終戦。久保樹乃がまず首位

シーズン最終戦。そしてみんなが必死になる公式戦。まず初日のトップを走りだしたのは若い久保樹乃。昨年初優勝で自信をつけてはいるが、今季は可もなし不可もなしといったところ。ぜひもう1勝して昨年の勝利をフロ..
1997/11/27JLPGA明治乳業カップ

さぁ最終戦。久保樹乃がまず首位

シーズン最終戦。そしてみんなが必死になる公式戦。まず初日のトップを走りだしたのは若い久保樹乃。昨年初優勝で自信をつけてはいるが、今季は可もなし不可もなしといったところ。ぜひもう1勝して昨年の勝利をフロ..
1997/11/23大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

惜しかった坂東。具玉姫が大会2連覇

なんとか優勝して賞金ランク2位へいきたいと語っていた具玉姫が逆転優勝。今季2勝目を狙った坂東貴代はスコアを伸ばすことができず2位。 坂東は1番、4番とバーディを先行させたが6番、9番、11番とボギー。..
1997/11/22大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

坂東貴代が躍進首位。芳賀は2位へ

初日首位の芳賀ゆきよはアウトで調子を崩して40。「いつも初日がいいと2日目がダメ。出だしでトリ、ボギーと打ってしまって、ああ、またいつものパターンかなと・・」半分あきらめかけていた。 しかしインで3バ..
1997/11/21大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

芳賀ゆきよ、65をマークして首位

今季あまり活躍の場のなかった芳賀ゆきよが、ボギーなし、7バーディという完璧なゴルフで首位。「のこり2試合、シードへのプレッシャー、あります」という芳賀だが、4連続バーディをふくむ快進撃だった。もちろん..
1997/11/21大王製紙エリエール女子オープンゴルフ

芳賀ゆきよ、65をマークして首位

今季あまり活躍の場のなかった芳賀ゆきよが、ボギーなし、7バーディという完璧なゴルフで首位。「のこり2試合、シードへのプレッシャー、あります」という芳賀だが、4連続バーディをふくむ快進撃だった。もちろん..
1997/11/16伊藤園レディスゴルフトーナメント

アルフレッドソン、山岡を下す

波乱が起きてしまった。あれほどノリまくっていた肥後かおりが、逃げの態勢になると別人のように自信を失ったプレー。そして4月の三越カップで3年ぶりの優勝をとげた47歳の山岡明美が、年齢など忘れたような猛烈..
1997/11/15伊藤園レディスゴルフトーナメント

肥後かおり、ノリまくって9アンダー

まだ波乱があるかも知れないなどど言ってしまったが、このまま順調に行けば波乱なしで終わってしまいそうな様相。肥後かおりがアイアンがビシビシ決まり、6バーディ、1ボギーと乗りまくっている。こういうパターン..
1997/11/14伊藤園レディスゴルフトーナメント

肥後かおりが初日首位

残り少なくなってきた今シーズン。現在イーグル数では女子プロトップ、7月に1勝はしたものの、ちょっと調子の出ていなかった肥後かおりが雨の初日、まず首位に立った。5バーディ、1ボギー。 「タラコの3番5番..
1997/11/14伊藤園レディスゴルフトーナメント

肥後かおりが初日首位

残り少なくなってきた今シーズン。現在イーグル数では女子プロトップ、7月に1勝はしたものの、ちょっと調子の出ていなかった肥後かおりが雨の初日、まず首位に立った。5バーディ、1ボギー。 「タラコの3番5番..
1997/11/09東レジャパンクイーンズカップ

ノイマン、今季2度目の勝利

溜息をつきたくなるような力の違い。LPGAの選手たちはやはり最終日に強い。スウェーデンのノイマン、カナダのケーン、英国のハックニーが揃って67。ついでにデービース、ゲディスも67。最終日はは67が10..
1997/11/08東レジャパンクイーンズカップ

井上陽子が健闘2位。福嶋は首位に2差

予想通り米LPGA勢がスコアを伸ばす中で前日5位だった井上陽子が4バーディ、1ボキー、34-35の69と奮闘。 「今日は楽しくできました。一緒にやったスタインハウアーも楽しんでやってたし。何が違うのか..
1997/11/07東レジャパンクイーンズカップ

外国勢に並んで森口祐子が首位タイ

今週も実力の米LPGA勢が参加。慣れない日本のコースとはいえ、ズラリと上位に顔をそろえている。やはり底力があるんですね。 そんな中で森口祐子が33-34の67。首位に立っている。かろうじて日本の面目を..
1997/11/07東レジャパンクイーンズカップ

外国勢に並んで森口祐子が首位タイ

今週も実力の米LPGA勢が参加。慣れない日本のコースとはいえ、ズラリと上位に顔をそろえている。やはり底力があるんですね。 そんな中で森口祐子が33-34の67。首位に立っている。かろうじて日本の面目を..
1997/11/02ニチレイインターナショナル

差は10ポイント。日本13連敗!

善戦したと言うべきなんでしょうか。最終日の個人対抗戦は日本が7勝10敗1分け。前日までの差を更に広げての敗北。これで13連敗です。 団体戦では強かった福嶋晃子・原田香里の最強コンビも一人一人に別れると..
1997/11/01ニチレイインターナショナル

日本善戦。しかし差は7ポイントに!

お祭りといっては選手たちは怒るかも知れない。しかし苦しさと同時に対抗戦特有の気分の高揚があるこの試合。日本はおそろいの赤いユニフォームで応援しあったり、肩を叩き合ったりしての1日。 福嶋晃子・原田香里..
1997/10/31ニチレイインターナショナル

初日、米国が圧勝。7.5対1.5!

日米チームの団体対抗戦、ニチレイインターナショナル。それぞれ2人ずつ組んでベストボールで競い、勝てば1ポイント、分ければ0.5ポイントという試合。しかし初日は9戦中なんと米国が7戦を制した。日本で勝っ..
1997/10/31ニチレイインターナショナル

初日、米国が圧勝。7.5対1.5!

日米チームの団体対抗戦、ニチレイインターナショナル。それぞれ2人ずつ組んでベストボールで競い、勝てば1ポイント、分ければ0.5ポイントという試合。しかし初日は9戦中なんと米国が7戦を制した。日本で勝っ..
1997/10/26樋口久子・紀文クラシック

ソレンスタム、風の中の堂々勝利!

スコアを崩す選手が多い中、堅実にパープレーでラウンドしたアニカ・ソレンスタムが堂々の優勝。派手ではなかったが、条件が良くても悪くても72-70-73-72と4日間ステディなプレーを続けられるところが、..
1997/10/25樋口久子・紀文クラシック

不動は後退、具玉姫が抜け出す

風速5メートル。けっこう吹いた。前日首位の若い不動裕理。アウトは1バーディとまずまずだったが、インに入って13番14番を連続ボギー。あがり18番では50センチを外してのボギーだめ押し。 「18番は自分..

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!