ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋イーブン。首位は平形ひろみ

プロ10年目の平形ひろみが67をマーク。2位に2打差をつけて飛び出した。続くのは3アンダーの金萬壽・金沢鈴華・田尻美香。アマチュアの東妻 茜が2アンダー5位タイといい位置からスタートしている。先週調子のいいゴルフを見せた福嶋晃子肥後かおり、塩谷育代らと共に、イーブンパー21位からとまずまず。今大会で過去に2勝をあげている入江由香は6オーバー99位と大きく出遅れた。

アウトからスタートした平形ひろみは1イーグル、4バーディ、1ボギー。上がりホールでは残りの128Yを9番アイアンでイーグルとし、気持ちの良く終われた。「18番はティショットもセカンドも今日の中で最高でした。スウィングを変えて5年くらいになるんですが、ようやくイメージと一致してきた感じですね」 スウィングの他にもパットはクロスハンド、ボールをとり換え、ロブウェッジを使用するようになったなど、試行錯誤してきたことが良い方向に流れ出してきた。

<< 下に続く >>

ここ数年、気持ち的な面で多くを学んだ。ここ2~3年記憶にないという67にも気負いはない。「夏は得意な方ですし、今週は気持ちとイメージを大事にプレーすれば結果はついてくると思います」

アメリカ帰り2戦目の福嶋晃子は、2、4番でバーディが先行したが後半で3ボギーのイーブンとした。順位的には悪くないが、「今日は良くなかった」と気持ちが盛り上がらない様子。今自分が居なければならない場所はアメリカだという福嶋。「こうしているうちにもランキングは落ちているだろうし、リラックスしてるようで、していないのかもしれない・・・」 日本にいる間に調子を戻してアメリカに帰りたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!