GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

藤井かすみ・芳賀ゆきよが70で首位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 藤井かすみ -2 70
1 芳賀ゆきよ -2 70
3 古閑美保* -1 71
4 久保樹乃 0 72
4 島袋美幸 0 72
4 中島千尋 0 72
4 森まゆみ 0 72
8 不動裕理 +1 73
8 中野晶 +1 73
8 肥後かおり +1 73

スコア詳細を見る

2000年最初の女子メジャーが開幕した。今季からは、研修生らプロを目指すものに対して門戸が開かれた。昨年の最終プロテスト受験者にも予選会からの出場資格を与え、片山晋呉の妹・真理ら12人が通過し女子プロゴルファー日本一決定戦に参戦する。

初日首位としたのは、芳賀ゆきよ・藤井かすみの2人。アンダーで回ったのは3人だけだったが、1アンダー3位にはアマチュアながら古閑美保が健闘を見せている。森まゆみ・久保樹乃・中島千尋・島袋美幸が4位に並んだ。中野晶と出場3連勝を狙う不動裕理は1オーバー8位とまずまずのスタート。

「今日はショットが良くて、バーディチャンスが結構ありました」と藤井かすみ。ティショットの3分の1はラフへ行ったが、曲がらない。先週の2日目辺りから調子がいい。「これという理由はないですけど、波的にね」
暖かくなりヘッドが遅れるようになったため、ドライバーは換えている。今日の70はどうしようもないシーンが少なくてすんだからという。「左に行くショットもなかったし、明日はこの調子でどうしようもないことを少なくしてプレーしたいですね。あと3日間踏みとどまって、ちょっと粘ってみたいなと思います」

芳賀ゆきよは「よく我慢できたと思います。13番のダボになりそうだったのがボギーで抑えられたりして・・・」 振り切ることだけを考えてプレーした。意識したわけではないが、一緒に回った古閑のゴルフを見て「自分もあれくらい思い切りよく出来たら」と思いながら回っていた。「気持ちを切り換えて、明日が初日だと思って頑張ります」

古閑美保は、以前は予選を通過できればいいという気持ちだったが、最近はトップを意識するようになってきた。「前のままの意識でいると、予選を通っただけで終わってしまうんで。不動さんみたいに淡々とプレーできるようになりたいです」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。