ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

上位4人に与えられる「全英」出場権は誰の手に?

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」が、5月29日(木)から6月1日(日)までの4日間、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催される。タイトル通り「全英オープン」(7月17日~、英国・ロイヤルリバプール)の出場資格のかかった大会で、上位4人(有資格者を除く)には「全英」行きの権利が与えられる。

現時点で出場資格を持つ有資格者は松山英樹(2013年プレジデンツカップメンバー)、小林正則(2013年日本オープン優勝者)、韓国のキム・ヒョンソン(2013年賞金ランキング2位)、そしてアジア地区予選を勝ち抜いた塚田好宣岩田寛呉阿順(中国)の6選手。

<< 下に続く >>

昨年大会はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が優勝を果たし、キム・キョンテ(韓国)、井上信片山晋呉が全英出場資格を掴んだ。今年はどの選手が歴史と伝統ある海外メジャーへの挑戦権を掴むのか。

なお、「全英」の出場権は、今季の開幕戦「インドネシアPGA選手権」から、「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」(6月19日開幕)までの8戦を終えた時点で賞金ランキング上位2人までの選手(有資格者を除く)にも与えられることになっている。

【主な出場予定選手】
小林正則武藤俊憲宮里優作小田孔明岩田寛藤田寛之松村道央谷原秀人今野康晴藤本佳則近藤共弘高山忠洋宮本勝昌片山晋呉谷口徹池田勇太小平智平塚哲二桑原克典山下和宏薗田峻輔

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!