ニュース

欧州男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、大逆転で1回戦突破!日本勢は初戦で姿を消す!

2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」が、アリゾナ州にあるギャラリーGCで開幕。接戦を制したタイガー・ウッズフィル・ミケルソンら32人が2回戦進出を果たしている。

ワールドランキング上位64人までの選手が出場、トーナメント方式のマッチプレーで行われるこの大会。昨年は3回戦で敗退し、雪辱を誓うタイガーは、今季好調のJ.B.ホームスと対戦。常にホームスが先手を取る展開が続き、13番ホール終了時点ではホームスの3アップ。絶体絶命のピンチに追い込まれたタイガーであったが、14番から4ホール連取して逆転。1アップで辛くも勝利を収めた。2回戦ではアーロン・オーバーホルザーと対戦する。

フィル・ミケルソンはパット・ペレツと対戦。終盤1度は追いつかれたものの、1アップで勝利。ティム・クラークを3&2で破ったスチュアート・アップルビーと2回戦で激突する。スティーブ・ストリッカーダニエル・チョプラ(スウェーデン)と20ホールに及んだ勝負を制し、ハンター・メイハンとの戦いに挑む。なお、タイガーらと並んで、トップシードにランクされていたアーニー・エルス(南アフリカ)は、ジョナサン・バードに6&5で完敗。1回戦で姿を消している。

その他の上位シードでは、ディフェンディングチャンピオンのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ビジェイ・シン(フィジー)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が勝利を収めたが、ジャスティン・ローズ(イングランド)はロッド・パンプリング(オーストラリア)に、ジム・フューリックコリン・モンゴメリー(スコットランド)に敗れている。また日本から出場している片山晋呉はトレバー・インメルマンに最終ホールでアップを許し惜敗、谷口徹はウッディー・オースティンに6&5で完敗。世界の壁は厚かった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2008/02/20~2008/02/24
  • 優勝:T.ウッズ
  • 賞金総額:8,000,000
  • Gallery GC(米国)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。