2016/07/17バーバゾル選手権

悪天候によりサスペンデット 岩田寛は後退

は通算13アンダーで16位から暫定2位に浮上した。14番まで終えたデビット・トムズと並んでいる。ホールアウト組のサム・ソーンダース、スチュアート・アップルビー(オーストラリア)は、第3ラウンドプレー中
2016/04/22バレロテキサスオープン

岩田寛は「71」暫定40位 大雨中断で76人ホールアウトできず

マークしたチャーリー・ホフマンが6アンダーの暫定2位。5アンダー3位グループに、ともに「67」で終えたスチュアート・アップルビー(オーストラリア)とピーター・マルチナがつけた。 日本勢で唯一出場の岩田寛
2014/08/29PGAコラム

歴代王者のスネデカー 最終戦出場へ懸命

、61人を抜き去りランクトップに浮上。2位タイのスチュアート・アップルビー、キャメロン・トリンゲール、ジェイソン・デイもそれぞれ78人、50人、26人をごぼう抜きし、同30位以内に食い込んだのだ
2014/12/09オーストラリアPGA選手権

熱狂再び? スコットが母国タイトル連覇に挑む

目指して今年もエントリー。その他のオーストラリア勢では、スチュアート・アップルビーやマーク・レイシュマンら世界を舞台に活躍する実力者たちに加え、日本ツアーを主戦場にするデビッド・スメイル、ブレンダン・ジョーンズらが母国タイトルに挑む。 日本からは佐藤えいちが出場を予定している。
2014/11/25オーストラリアオープン

マキロイとスコットが再び対決

2日間をマキロイと同組で回りたいと大会運営側に要望している。 グレッグ・チャルマース、ジェフ・オギルビー、スチュアート・アップルビーら地元オーストラリアの強豪も出場する。 日本勢は、佐藤えいちが出場を予定している。
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

にとっては、数あるツアーの今季スケジュールの中での3戦目。その中にはPGAツアーの新人王に選ばれたチェソン・ハドリーや、スチュアート・アップルビーにアーロン・バデリー、D.A.ポインツ、チャールズ
2014/04/26PGAコラム

「ウェルズファーゴ選手権」アラカルト

MDF(最終日の出場選手制限)に引っかかり、その前の3名の覇者は予選を通過できなかった。直前の棄権がなければ、スチュアート・アップルビー、J.J.ヘンリー、チャールズ・ハウエルIII、そしてロリー・サバティーニの4名のプレーヤーはクエイルホローでの初日を迎える。
2014/02/10ツアーギアトレンド

「AT&Tペブルビーチ」でプロが使った道具

・フューリックとスチュアート・アップルビーはペブルビーチでキャロウェイのビッグバーサ・アルファとビッグバーサ・ドライバーに替えた。アップルビーの使うアルファドライバーは実際のロフト角が9.1度で、先端を1
2013/04/19PGAコラム

マスターズの“二日酔い”は心配なし デイとレイシュマン

続けた。「ただ昨日、海に行ってストレッチを少しやったんだ。足がリフレッシュされた気分で、ちょっといい感じになったね」。 そう、オーストラリアはゴルフ大国だ。今週の前半、スチュアート・アップルビーは
2013/07/31PGAコラム

パワーランキング: リノタホオープン

ホール連続3パットなしは目下首位。 7.スティーブン・ボーディッチ パットの名手であり目下絶好調の彼は、この大会方式に強い側面を持っている。グリーンブライアーでは2位タイ、ジョンディアでは12位タイ
2013/09/14PGAコラム

ツアー史上6度目の「59」をマークしたフューリック

もっとも近い「59」の記録は、2010年の「グリーンブライアークラシック」最終日のスチュアート・アップルビーまで遡る。 また、今大会初日終了時点までで今年記録された最も低いスコアは「60」だった
2013/08/19PGAコラム

フェデックスポイント125位以内には誰も滑り込めず

はまた、17番でも14フィートのバーディパットを外していた。「2打とも良いショットだったが、ひとつは上に、ひとつは下に外した」と本人は話した。 ツアー大会9度優勝を誇るスチュアート・アップルビーは
2013/07/07PGAコラム

J.ワグナー、不調のどん底から勝利へ王手 「ポジティブに」

スチュアート・アップルビーが最終日に「59」と猛ラッシュをかけて1打差の逆転優勝を飾った。 風が吹かなければ、ワグナーは最終日もアグレッシブに攻めるつもりだ。「明日も出来るだけ多くのバーディを狙いに行くさ
2013/06/07PGAコラム

復活を期すラブIIIが首位タイ、混戦を牽引

ホールの予選は、さすがに少し疲れを感じるよ。だから辛抱強く、磨きをかけたプレーを続けなくちゃね。それにはもう少しラウンドを重ねないといけないね」。 スチュアート・アップルビー、ハリス・イングリッシュ
2013/04/22ツアーギアトレンド

「RBCヘリテージ」使用ギア トピックス集

・ぺターソンは3番ウッドを変更 カール・ぺターソンは大会前の月曜、ドライビングレンジで多くの時間を費やしながら、熱心に3番ウッドを打ち込んでいた。彼はナイキ社の『VR_S コバートツアー』(ロフト