2019/04/01コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

マクドウェルが4年ぶり勝利 イム・ソンジェは7位

。 通算17アンダーの2位にマッケンジー・ヒューズ(カナダ)とクリス・ストラウド。通算16アンダーの4位にジョナサンバードが続いた。 かつて日本を主戦場にしていたイム・ソンジェ(韓国)は2打差を
2019/03/30コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

イム・ソンジェが単独首位に浮上

立って決勝ラウンドへ折り返した。 通算9アンダーの2位に、ジョナサンバード、ジョージ・マクニール、アーロン・バデリー(オーストラリア)、ポール・ダン(アイルランド)の4人が続く。 イムと同じく日本で
2019/03/29コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

マット・ジョーンズら3人が首位 イム・ソンジェは1打差発進

日本を主戦場にしたツアールーキーが今週も好調をキープしている。 4アンダーの5位にブレイディ・シュネル、ジョナサンバード、サム・バーンズ、ロベルト・ディアス(メキシコ)、セップ・ストラカ(オーストリア)、アーロン・バデリー(オーストラリア)の6人が並んだ。
2018/10/27サンダーソンファームズ選手権

キャメロン・チャンプがツアー初Vへ首位キープ

キャメロン・チャンプが第2ラウンドを5バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、ノーマン・キョンとともに首位で大会を折り返した。 通算8アンダー3位に36歳のショーン・ステファニとジョナサンバード
2018/08/17ウィンダム選手権

「59」のスネデカーが首位発進 松山英樹は73位

の大歓声に包まれた。 7アンダーの2位にライアン・ムーアとジョン・オダ。6アンダーの4位にD.A.ポインツ、ジョナサンバード、前年大会2位のオリー・シュナイダージャンズら7人が続く。 2年ぶりの出場
2018/07/20バーバゾル選手権

PGAツアー参戦のリンシコムは129位

ジョナサンバード、タイラー・ダンカンらがつけた。 2008年のミッシェル・ウィ以来、女子ゴルファーとして10年ぶりにPGAツアーに出場した米LPGAツアー8勝のブリタニー・リンシコムは1バーディ、2ボギー
2018/03/23コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

34歳のガーネットが「63」で首位発進

マークし、9アンダーとして単独首位で発進した。 コーリー・コナーズ(カナダ)が1打差の8アンダー2位で続いた。ジョナサンバード、ブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)ら7人が6アンダーの3位で追う
2017/10/02

大会20位がボーダーか 棄権者続出で石川遼は53位浮上

、17、18、20位の選手はそろって予選落ち。3日目を終えて首位のジョナサンバードは前週時点の賞金ランク66位から猛追し、このまま逃げ切るとランク2位の大逆転劇となる。雨はやんだが、天気予報では強風が吹く。1打も無駄にできない最終ラウンド。いよいよ運命が決まる。(フロリダ州ジャクソンビル/林洋平)
2016/11/18ザ・RSMクラシック

岩田寛が2打差4位発進 首位に「61」のM.ヒューズ

、ノーボギーの「61」をマークし、9アンダーのロケットスタートを決めた。 8アンダーの2位に、いずれもSSを回ったスチュワート・シンクとジョナサンバード。キャメロン・トリンガーリ、カイル・スタンリー(どちらもPL)、ブレイン・バーバー(SS)が岩田と並んだ。
2016/11/17エミレーツ オーストラリアオープン

マスターズ出場の20歳アマチュアが首位発進

マスターズ出場権を持つ20歳アマチュアのカーティス・ラックが、7バーディ2ボギーの「67」で回り、5アンダーで首位に立った。 同じ5アンダーの首位タイにルーカス・ハーバード。1打差の3位にライアン
2016/04/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑195>ブライソン・デシャンボー(上)

。マスターズでは21位タイで、堂々のローアマチュアを獲得して有終の美を飾った。大会2日目、17番終了時点では首位ジョーダン・スピースに1打と迫る活躍。米国の中継局CBSのアナウンサーも「優勝すればマスターズ史上
2016/03/27プエルトリコオープン

ポールターが4季ぶりVに王手 岩田寛は後退65位

首位に浮上した。2012年「WGC HSBCチャンピオンズ」以来となる米ツアー優勝に王手をかけた。 1打差の2位にトニー・フィナウ、ジョナサンバード、スティーブ・マリノの米国勢が3人並んだ。 さらに
2016/11/17エミレーツ オーストラリアオープン

マスターズ出場の20歳アマチュアが首位発進

マスターズ出場権を持つ20歳アマチュアのカーティス・ラックが、7バーディ2ボギーの「67」で回り、5アンダーで首位に立った。 同じ5アンダーの首位タイにルーカス・ハーバード。1打差の3位にライアン
2016/06/15ヨーロピアンツアー公式

貴方の知らない(かもしれない)オークモントの10の事実

、その前年にプロに転向したばかりの22歳のジャック・ニクラスがオークモントCCへやって来た。4ラウンドを「283」で回りアーノルド・パーマーと並んだ彼は、日曜のプレーオフを制し、プロ通算117勝、そして
2015/07/03ザ・グリーンブライアークラシック

石川遼が4位発進 ウッズ12位、首位にラングレー

ジョナサンバードとダニー・リー(ニュージーランド)の2人。さらに1打差の6アンダー4位タイに、石川とブライアン・デービス(イングランド)の2人が続いた。 タイガー・ウッズも今季の自己ベストとなる
2014/07/25PGAコラム

スタンリー 難しいバックナインで5バーディ

ヤードのパー4がある。厄介で厳しいコースだ」。 スタンリーはクレムソン大出身で、この日は同大卒のルーカス・グローバー、ジョナサンバードと同組でプレー。旧知のメンバーとのプレーも一役買った。 「Jバード
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

デービス・ラブIII、「ジョンディアクラシック」覇者のブライアン・ハーマン、「全米オープン」勝者のルーカス・グローバー、PGAツアー5勝のジョナサンバードが含まれている。また87人の初出場組の多く