2019/09/07マルハンカップ 太平洋クラブシニア

芹澤信雄がホールインワンで首位発進

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 初日(7日)◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫)◇6965yd(パー72) 今季初優勝を目指す芹澤信雄が3番(パー3)のホールインワンを含む、1
2011/11/03富士フイルムシニアチャンピオンシップ

白浜とD.ラッセルが首位! 逆転賞金王を狙う室田は4打差

浩一と冨永浩の2人。大会連覇を狙う芹澤信雄は2アンダーの11位タイにつけている。賞金ランクトップを走るキム・ジョンドク(韓国)も2アンダーでホールアウト。キムを約1,400万円差の同2位で追い、逆転賞金
2014/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

藤田寛之が「自分を責めない」? 首位発進のきっかけは

て、何が自分のいい状態かも分からなくなっているけど…。ショットはいい球が出た。かなり自分的にも評価できる」と及第点をつけた。 前日、師匠・芹澤信雄から、ダウンスイングでの下半身リードの必要性を指摘され
2012/11/07週刊GD

藤田寛之は「日本一やさしい球さばき」

いるから、ショットと小技が噛み合ったときの藤田はバーディを量産できるのだ。 しかし、藤田のアプローチは実にシンプルだ。「週刊ゴルフダイジェスト」11月20日号の巻頭ページで、藤田の師匠である芹澤信雄
2016/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

「勝てるわけない!」松山英樹に他の選手から嘆きジョークも

師匠の芹澤信雄。とはいえ宮本は、「(松山を)意識はものすごくしています。一緒に回って、世界トップクラスのプレーを間近で見たい。とにかく気持ちだけでも“打倒・松山”で頑張ります」と目を輝かせた。“白旗宣言
2015/05/08中古ギア情報

木戸愛 絶好調の裏に“フリーの決断”

獲得が近いことを示した結果となった。木戸の好調を支える要因として、考えられるのは2つの点だ。 1つは一昨年から芹澤信雄に師事するようになり、明らかにショートゲームの実力をつけてきたこと。もう1つは
2016/07/23ダンロップ・スリクソン福島オープン

藤田寛之は“63”で急浮上「今年の課題は最終日」

」。前週の「北陸オープン」で師匠の芹澤信雄と一緒にラウンドし、右肩が過度に下がるポイントなどを修正。ピンチも少なく、ビッグスコアを記録した。 「まだ優勝を考えられる状態じゃない。今年の課題は最終日」だ
2013/03/10プレーヤーズラウンジ

<気になる骨折のその後・・・。頑張れ、我らが賞金王!!>

茶には、みなさんほっと一息。また、参列者へのお土産の中にもかの高級茶が入っていて、確かに藤田がお茶大使をつとめていることの証しとして名刺も同封されており、その証拠写真がこれだ。 師匠の芹澤信雄と宮本
2014/10/26ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

藤田寛之は66位→2位 賞金トップ陥落も「気が楽になった」

、ティアップしたボールをアイアンで打つ練習を反復。「まだバラついているけど、アイアンが右には行かなくなった」と、師事する芹澤信雄のドリルに基づき、短期間で修正してみせた。 9月下旬からトップを走っていた
2014/07/20サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース

木戸愛は怒濤のスパート 後半5バーディで連続トップ5入り

大きな収獲になりました」。 前週、芹澤信雄とのミニ合宿で言われた「明るく楽しみながら真剣にゴルフをする」を、忠実に守った結果生まれた5バーディ。優勝までは3ストローク及ばなかったことに「まだまだ練習しない
2014/07/26センチュリー21レディス

ショートゲームに自信をつけた木戸愛 師匠も太鼓判!!

アプローチで、この日はミスもなく快調にスコアを伸ばした。 そのラウンド中、木戸の視界に飛び込んできたのは、オフシーズンからスイングの指導を受ける芹澤信雄だった。「びっくりした。見てくれていると思うと気が
2011/09/23アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

4位浮上の宮本勝昌「ビエラ!ビエラ!」

Wood」最終日に「62」のコースレコードをマークしたが、前週の「ANAオープン」では予選落ちと成績が安定しない。 今大会には師匠の芹澤信雄も出場。大雨のためコースで練習できなかった開幕前日の21日(水
2009/02/02プレーヤーズラウンジ

追悼・島田幸作JGTO名誉会長

知りようがなかったのだ。 ある日、宮本が島田名誉会長と談笑していたとき、師匠の芹澤信雄があとで目を剥きながらこう言ったものだ。「おまえ……よくもそんな気軽に話かけられるよな。島田会長の現役時代には
2014/10/02トップ杯東海クラシック

ホームコースで“奇策” チーム芹澤の末っ子が好発進

カップ」で今季3勝目を挙げた。2人は言わずと知れた芹澤信雄門下の兄弟子コンビだ。 ストイックな兄貴分たちの活躍。「先輩方はスゴイ」ことは、今に知ったことじゃない。軽々しく「刺激を受ける」なんて言えない
2012/05/25全米シニアプロ選手権

選手コメント集/全米シニアプロ選手権 初日

が)もっとよくなると思います」 ■芹澤信雄 1バーディ、5ボギー、1ダブルボギー「77」、6オーバー102位タイ 「とにかくグリーンが難しいです。こんなタイプのコースは日本にはまず無いですから