2002/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

逆転!D.スメイルが日本オープンに続きツアー2勝目

2位で終わった。 最終日にスコアを伸ばして逆転優勝を果たしたのは、ニュージーランドのデビッドスメイルだった。8アンダー3位からスタートしたスメイルは、前半に2バーディを奪い34をマーク。後半には11
2005/09/24アコムインターナショナル

片山晋呉が猛追を見せ単独2位に浮上!

茨城県の石岡ゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第20戦「アコムインターナショナル」の3日目。台風の影響による雨と風の中、通算15アンダーで首位を守ったのがデビッドスメイル(ニュージーランド
2005/06/25~全英への道~ミズノオープン

怒涛のバーディラッシュ!高山がツアー2勝目に王手

アンダーの4位タイに、ツアー優勝経験豊富の藤田寛之、デビッドスメイル(ニュージーランド)、ベテランの渡辺司が控えている。なかでもスメイルは、この日スコアを5つ伸ばし勢いがある。
2005/10/12日本オープンゴルフ選手権競技

日本ナンバーワンの称号は誰の手に?

プロ・アマを問わず、国内の頂点を決める競技。 ナンバーワンの称号は、果たして誰の手に!? 昨年の大会では、参加選手の中で唯一、4日間通してアンダーパーでラウンドした 谷口徹が、デビッドスメイル
2005/07/03日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ

壮絶な三つ巴のプレーオフ、細川が4年ぶり悲願の優勝!

を奪って追いつき、デビッドスメイル(ニュージーランド)、細川和彦とのプレーオフに突入した。 18番を使って行われたプレーオフ1ホール目。細川はティショットをバンカーに入れるもパーセーブ。スメイル
2005/02/08HNZオープン

ニュージーランドの地で佐藤信人の活躍に期待

名を連ねている。 今年の主な出場予定選手は、マイケル・キャンベル、リチャード・グリーン、デビッドスメイル、ニック・オハーンなど。 そのほか日本から佐藤信人が出場予定。先週「ハイネケンクラシック」では
2005/05/13日本プロゴルフ選手権大会

上位入れ替わり!谷原秀人が単独首位に浮上!!

の6アンダーに谷口徹、平塚哲二、デビッドスメイル(ニュージーランド)の3人。5アンダー単独7位にジャンボ尾崎が続いている。 途中順位がめまぐるしく展開になり、谷口徹は9アンダーまで伸ばし首位に並んだ
2004/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

不屈の精神!谷口徹が日本の頂点に

石川県の片山津ゴルフ倶楽部・白山コースで開催されている、国内男子ツアー第22戦「日本オープンゴルフ選手権競技」の最終日。この日アンダーパーでスタートしたのは、谷口徹、デビッドスメイル、伊沢利光
2004/10/23ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

今井、高山、スメイルが並び首位 丸山が本領発揮!

今井克宗と、デビッドスメイルの2人。今井は6バーディ2ボギーの内容でこの日4つスコアを伸ばした。18番パー5では果敢に2オンを狙うもグリーン手前の池につかまったが、完璧なウォーターショットを披露して
2004/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

谷口が終盤崩れるが辛うじて首位をキープ!

日スコアを伸ばしたのは2人だけ。その一人がニュージーランドのデビッドスメイルだった。イーブンパーでスタートしたスメイルは、5バーディ、2ボギーで3ストローク伸ばし谷口に2打差の3アンダー単独2位に
2004/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

高山、佐々木が2位に浮上!首位は20歳のシュワーツェル!

まで伸ばし予選ラウンドを終えた。 首位を1打差で追う2位タイには、高山忠洋、佐々木久行、デビッドスメイル、ハンター・メイハンの4人。2002年に同大会を制しているスメイルは、この日ノーボギーの安定した
2004/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

神山が最終ホールでイーグルを奪い3位に浮上!首位はスメイル

メイクに苦しんだ。 この状況の中、単独首位に踊り出たのは、日本ツアーを主戦場に置くニュージーランド出身のデビッドスメイルだった。前半2バーディ1ボギーと順調な立ち上がりを見せたスメイルは、インコースに
2004/12/02ゴルフ日本シリーズJTカップ

片山出遅れ!谷口はイーブンパーで12位スタート!!

いる。 ジョーンズに1打差の4アンダー単独2位には加瀬秀樹。さらに1打差の3アンダー3位には、スティーブン・コンラン、Y.E.ヤン、デビッドスメイルの外国勢が並んでいる。谷口の追い上げに対し、外国勢を中心とした上位陣はどこまでスコアを伸ばすのだろうか。
2004/08/29久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

苦労人、S.コンランがついにツアー初優勝を果たした!

が決まった。 コンランは1990年に欧州ツアーでプロに転向したが、その後アジアツアーを転戦。96年に日本のプロテストに合格し、日本ツアーに参戦するようになった。同郷のD.スメイル、B.ジョーンズなどが