ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小田孔明が首位奪取! 片山は一歩後退、松山は10位に浮上

◇国内男子◇ANAオープン 2日目◇札幌GC 輪厚C(北海道)◇7063ヤード(パー72)

首位を1打差で追う小田孔明が6バーディ、2ボギーの「68」をマーク。通算10アンダーの単独首位に浮上し、2シーズンぶりの勝利に前進して決勝ラウンドへ進んだ。

<< 下に続く >>

単独首位からスタートした片山晋呉は「70」と2つ伸ばすに留まり、通算9アンダーの2位に一歩後退。通算8アンダーの3位に藤田寛之が続き、ディフェンディングチャンピオンが今季初勝利へ好位置をキープしている。通算7アンダーの4位にキム・ヒョンソン(韓国)、白佳和片岡大育。さらに1打差の7位タイに嘉数光倫手嶋多一デビッド・スメイル(オーストラリア)が続く。

26位から出た松山英樹は、5バーディ、2ボギーの「69」と3つ伸ばし、通算5アンダーの10位タイに浮上。自身初の2試合連続優勝へ向け、トップ10圏内に食い込んできた。同順位には、この日のベストスコア「65」をマークした平塚哲二川村昌弘ほか、2位から後退した深堀圭一郎らが並んだ。

また、池田勇太は通算5オーバーの104位タイに終わり、今季初の予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!