ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップの最新ゴルフニュースをお届け

近藤智弘が5アンダー首位!全英組は明暗

国内男子ツアー第12戦「日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ」が、茨城県西茨城郡にある宍戸ヒルズカントリークラブで開幕した。この大会で優勝すると5年間のシード権が与えられる。

その栄誉を狙い初日首位に立ったのはプロ入り5年目の近藤智弘だ。7バーディ、2ボギーの5アンダーで2位に2打差をつけている。星野英正矢野東と並び学生ゴルフ界で実績を積んだ近藤は、2002年の「日本プロマッチプレー」での準優勝など、2位を4回経験している。いつ優勝しても可笑しくないプロの一人だ。

<< 下に続く >>

首位と2打差の2位につけているのはデビッド・スメイル宮里聖志の2人。さらに1打差の4位には深堀圭一郎スコット・レイコックなど6人が並んでいる。2週間後に迫った「全英オープン」に出場する深堀は、今週の試合で優勝し弾みをつけたいところだ。

深堀と同じく全英に出場する選手では、S.K.ホ(韓国)が1アンダー9位。ブレンダン・ジョーンズはイーブンパーの14位とまずまずのスタートを切った。ところが、平塚哲二は4オーバー68位、伊沢利光は8オーバー114位と大きく出遅れてしまった。

2番パー5でバーディが先行した伊沢だが、5番パー5のボギー後、ダブルボギーとボギーを連発。後半も1ボギー、2ダブルボギーという内容だった。昨年賞金王に返り咲いた伊沢らしくないプレーが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!