2019/05/25全米シニアプロ選手権

手嶋多一は「77」 38位で決勝へ/全米シニアプロ

◇海外シニアメジャー◇全米シニアプロ選手権 2日目(24日)◇オークヒルCC(ニューヨーク州)◇6896yd(パー70) 初日8位につけた手嶋多一は7ボギーの「77」と崩れ、通算6オーバー。38位に
2019/05/11ダイヤモンドカップ

飛距離は“ビリ”でも 50歳・手嶋多一が4打差に

の浅地洋佑を含め8人が20代の若いリーダーボード。30代と40代がふたりずつ。そしてシニア選手である50代もふたり。53歳のプラヤド・マークセン(タイ)とともに、50歳の手嶋多一が通算イーブンパーの7
2019/05/26全米シニアプロ選手権

手嶋多一は「69」で15位に再浮上/全米シニアプロ

◇海外シニアメジャー◇全米シニアプロ選手権 3日目(25日)◇オークヒルCC(ニューヨーク州)◇6896yd(パー70) 大会初出場の手嶋多一は38位から出て3バーディ、2ボギーの「69」でプレーし
2019/05/24全米シニアプロ選手権

“ルーキー”手嶋多一が3打差8位発進/全米シニアプロ

手嶋多一が5バーディ、4ボギーの「69」でプレーし、首位と3打差の1アンダー8位でスタートした。 スコット・パレルが4アンダーの首位。レテイーフ・グーセン(南アフリカ)、マルコ・ドーソン、神戸出身で米国
2019/04/13金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

「もう最高です」 手嶋多一がシニアデビュー戦で初優勝

◇国内シニア開幕戦◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント 最終日(13日)◇かねひで喜瀬CC(沖縄県)◇6862yd(パー72) レギュラーツアー通算8勝の手嶋多一が、シニアデビュー戦で初優勝
2019/04/18ツアーギアトレンド

シニア初優勝の手嶋多一 最新ギアを携えて主戦場へ

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前情報(17日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 昨年10月に50歳になった手嶋多一が、シニアデビューした前週「金秀シニア
2019/04/12金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

シニアデビューの手嶋多一が1打差2位 倉本昌弘が単独首位

の倉本昌弘がボギーなしの6バーディ「66」でプレーし、6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差2位に西沢章夫と、今週がシニアデビュー戦の手嶋多一の2人。手嶋は7バーディ、2ボギーの「67」でまわり
2019/04/11金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

手嶋多一と桑原克典がシニアデビュー/国内シニア開幕戦

日間にわたり沖縄県のかねひで喜瀬カントリークラブで行われる。前年覇者は山添昌良。羽川豊とのプレーオフを制してシニアツアー初優勝を飾った。 今週シニアデビューするのがレギュラーツアー通算8勝の手嶋多一
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

59位谷口徹 69位手嶋多一 予落中嶋常幸 予落鈴木亨 予落宮里聖志 予落 ミュアフィールド 2001 デビッド・デュバル 谷口徹 37位手嶋多一 予落丸山茂樹 予落佐藤信人 予落尾崎直道 予落片山
2019/09/18日本シニアオープンゴルフ選手権競技

大会史上最長コース 谷口徹らは“もうひとつ”のナショナルタイトル奪取へ

気持ちでは負けない」と鼻息は荒い。 シニアデビューした今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープン」でいきなり優勝した手嶋多一を含む4人は、いずれも過去に「日本オープン」を制覇した。「日本シニアオープン」との両タイトルを持つのは青木功と中嶋常幸しかいない。(埼玉県日高市/桂川洋一)
2019/09/17日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセン4連覇なるか 谷口、手嶋、深堀が参戦

手嶋多一同様、“若い力”に打倒マークセンの期待がかかる。 ベテランの倉本昌弘、室田淳はともに大会3勝目を狙う存在だ。本格参戦2年目の伊澤利光はシニア初勝利が早く欲しい。今季は4月に深堀圭一郎、8月には
2019/05/09ダイヤモンドカップ

タイのブーマが単独首位発進 シニア手嶋多一が2打差4位

、23歳の池村寛世がつけた。 50歳の手嶋多一、主催者推薦選考会を突破して出場の浅地洋佑、アマチュアの米澤蓮ら5人が2アンダーの4位で続いた。 昨年覇者の池田勇太は2オーバー35位。前週優勝の宮本勝昌は7オーバー127位と大きく出遅れた。
2019/09/19日本シニアオープンゴルフ選手権競技

出身高校までは1.4km 清水洋一の地元と初勝利への期待

、谷口徹、手嶋多一という“レギュラー(ツアー)チーム”はこういうコース、セッティングでもしっかり上位に来る」と、あくまで謙虚だった。 「優勝したいのはありますけど、あくまで、一生懸命やって争えれば。うちの
2019/09/24パナソニックオープン

石川遼が2週ぶり出場 アジアンツアーの強豪も集結

同組になった。 アジアンツアーランク2位のスコット・ヘンド(オーストラリア)も出場する。前週の国内シニアメジャー「日本シニアオープン」で初優勝を遂げた谷口徹ほか、タイトルを争った手嶋多一、深堀圭一郎、プラヤド・マークセン(タイ)も連戦に。バラエティー豊かなフィールドになった。