ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

各選手がスコアメイクに苦しむ中、深堀圭一郎と宮瀬博文が首位に並ぶ!

愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催されている、国内男子ツアーの第3戦「中日クラウンズ」の3日目。通算3アンダーで深堀圭一郎宮瀬博文が首位に並んだ。

上位陣がスコアを伸ばせない中、首位の2人が最後まで堅実なプレーを続けた。深堀が4バーディ、3ボギーでスコアを1つ伸ばせば、宮瀬は全ホールでパーを拾う粘りのゴルフを展開。3日目を終えて、アンダーパーをマークしているのはこの2人だけ。後続に4打差をつけ、明日の最終日は2人によるマッチプレーの様相を呈するのだろうか。

続く通算1オーバーの3位タイには、この日2つのダブルボギーを叩いてスコアを5つ落とした谷口徹高山忠洋。通算2オーバーの5位タイには、広田悟デビッド・スメイル(ニュージーランド)、藤田寛之の3人が並走している。

注目選手では、シニア世代の尾崎健夫が通算4オーバーの10位タイ。2連覇を狙う片山晋呉星野英正らは、通算5オーバーの16位タイ。中嶋常幸は通算7オーバーの24位タイに踏み止まっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!