ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

不動 vs 宮里藍!賞金女王争いのラストバトルがはじまる

国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が11月25日(木)から11月28日(日)までの4日間、宮崎県にある宮崎CCで開催される。今季優勝した選手と現在賞金ランキング20位までしか出場することができない。

今大会やはり注目を集めているのは、5年連続賞金女王を狙う不動裕理と、10代で初の賞金女王を目指す宮里藍による2人の対決。現在1200万円の差があるが、優勝すれば1500万円加算されるため、逆転は十分に可能。宮里が逆転で賞金女王になるには、まずは優勝、そして不動が7位タイ以下であることが条件となっている。

<< 下に続く >>

先週「大王製紙エリエールレディスオープン」で優勝し、賞金女王への望みをつないだ宮里。勢いをそのままにこの大会を制することができるのか。

一方、不動は昨年の同大会で2位以下に5打差をつける大差で優勝するなど、コースとの相性は抜群。また昨年と同様に先週の大会を休んでおり、体調を整えてこの大会に挑む。

そのほか、今年初優勝を飾り大活躍だった北田瑠衣茂木宏美。まだ未勝利だが、安定した成績を残している表純子。ベテランの巧さが冴える木村敏美藤井かすみなど。今年のナンバー1を決めるのにふさわしい顔ぶれとなった。

【主な出場予定選手】
不動裕理宮里藍福嶋晃子北田瑠衣古閑美保茂木宏美表純子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!