2008/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

09年のシード選手が確定!表、大場が滑り込む

.ダーディン(オーストラリア)、井芹美保子、白戸由香、土肥功留美、木村敏美、入江由香、ペ・ジェヒ(韓国)らがシードを失っている。今年シード権を失った選手は、ファイナルQTに進んで来季の出場権獲得を目指すこととなる。 09年のシード選手の平均年齢は27.6歳となり、今年の27.7歳から0.1歳の若返りとなった。
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

2001年度 天沼知恵子 第23回 2000年度 安井純子 第22回 1999年度 木村敏美 第21回 1998年度 大場美智恵 第20回 1997年度 肥後かおり 第19回 1996年度 具玉姫 第18回
2008/08/21GDOEYE

意外にも(!?) ユニークな副賞に集まる熱視線

ているわけだ。このユニークな副賞は、今や大会名物の1つ。価格は高級国産車並みという。 さて、気になるのは贈呈された選手の使い道だ。過去の優勝者を少し遡ってみよう。まずは2004年の木村敏美。ペット…
2009/06/12サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

森田理香子がプロ初首位!上位は混戦、宮里も予選突破

、首位と1打差の6位タイには宅島美香、若林舞衣子、藤田幸希、北田瑠衣、木村敏美の5名が続き、さらに1打差で有村智恵らが続いている。横峯さくらは通算2アンダーの15位タイ、米ツアーから帰国している宮里藍は
2007/06/01リゾートトラストレディス

佐伯三貴が単独トップ!横峯さくらは15位タイ

奪取。6番のパー4で唯一のボギーを叩いたものの、4アンダーまでスコアを伸ばして、単独トップでとした。 2位タイには、上田桃子と斉藤裕子が3アンダー。続く4位タイには諸見里しのぶ、木村敏美、井芹美保子の
2009/08/29ヨネックスレディスゴルフトーナメント

全美貞が4打差をつけて単独首位! 古閑が追う!

ゆかり、木村敏美、廣瀬友美、諸見里しのぶ、寺澤絵里の7人が続く。横峯さくらは通算2アンダーの22位タイ。大会ホステスプロの若林舞衣子は、カットラインに3打及ばず無念の予選落ち。また、首位タイからスタートした辛ヒョンジュも、この日は「78」と乱れて予選通過はならなかった。
2007/03/11GDOEYE

最終日が終わり、そして次の戦いが始まる

5打差の首位からスタートした木村敏美が、その差を6打に広げる完勝で幕を閉じたアコーディア・ゴルフ・レディス最終日。そんな優勝争いとは別のところで、珍しい記録が生まれていた。 この日22位タイから
2007/05/03GDOEYE

今季未勝利の大山は、初優勝を掴めるか!?

今年の女子ゴルフ界は、開幕戦は米山みどり、第2戦は木村敏美とベテラン勢が連勝し、その後は上田桃子や佐伯三貴が初優勝を達成するなど、若手の活躍が目立っている。その間には韓国人選手の優勝もあるが、やはり
2009/11/21大王製紙エリエールレディスオープン

有村が大爆発! ツアー記録に並ぶ「62」で単独首位へ

たベテランの木村敏美が浮上した。通算8アンダーの単独4位にはニッキー・キャンベル(オーストラリア)が続いている。 3位タイからスタートした上田桃子は1ストローク伸ばすにとどまり、通算6アンダーの9位
2009/12/04

竹村真琴などが来季出場資格を獲得!!

木村敏美などが健闘した。 一方、この戦いで涙を呑んだのが金田久美子、櫻井有希など。金田は初日から出遅れ、4日間で19オーバーの88位。櫻井は最終日に「84」と大たたきをし、20オーバーの89位となった
2006/09/24GDOEYE

宮里に2連勝された国内組は不甲斐ないのか?

ホール連続のボギーで大山は自滅した。 これまででは考えられないような崩れ方の大山。宮里の存在感が他の選手の調子を狂わしているようだ。この日宮里と最終組で回ったベテランの木村敏美ですら、「藍ちゃんより早く
2009/06/11サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

佐藤靖子と一ノ瀬優希が首位タイ、宮里藍は出遅れる

・ナ・ジャン(韓国)の2人が続いている。1打差の5位タイには、サントリー契約プロの森田理香子、諸見里しのぶ、木村敏美ら7人が入り、賞金ランキングトップを走る横峯さくらは、1アンダーの18位タイにつけている。
2015/03/22記録

<記録・国内女子>サドンデスプレーオフの最長記録

時のプレーオフ時間「1時間29分」を18分超え、2人で争ったプレーオフでは最長だった。 国内女子には、2002年「ヴァーナルレディス」でも久保樹乃、木村敏美、山崎礼奈の3人プレーオフで決着が7ホール目
2009/08/07アクサレディスゴルフトーナメント

三塚が好調維持で首位タイ発進!上田は2打差5位

で首位タイ。その3人を、1打差で木村敏美が追いかけている。 通算4アンダーの5位タイには、有村智恵、上田桃子、大山志保ら5人が続き、通算3アンダーの10位タイに、金田久美子、森田理香子、古閑美保らが
2003/07/01ベルーナレディースカップゴルフトーナメント

今週も新勢力の躍進に期待がかかる!

木村敏美など賞金ランキング上位者、ディフェンディングチャンピオンの藤野オリエ。また先々週の大会アピタ・サークルK・サンクスレディスで初優勝を飾った魏ユンジェは勢いに乗り連続優勝なるか、そして得意の