2012/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

来季シード権が確定!平均年齢は10年連続若返り

野村敏京までが賞金シードを獲得した。 初シードとなったのは、成田美寿々(26位)、酒井美紀(36位)、カン・ヨウジン(40位)、福田裕子(42位)、菊地絵理香(43位)、斉藤愛璃(44位)、穴井詩
2012/04/22フジサンケイレディスクラシック

大江香織がツアー初優勝を果たす!

た大江香織が、スコアを2つ伸ばして通算9アンダーでホールアウト。追いすがる全美貞(韓国)を1打差で振り切ってツアー初優勝を果たした。 通算7アンダー3位には横峯さくら、服部真夕、福田裕子の3人。通算5
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

有香子、浪崎由里子、斉藤裕子 +11赤堀奈々、土井綾子、石川彩子 +12大塚有理子、新坂上ゆう子、椿里佳、久保樹乃、松本夏美 +13古屋京子、成田美寿々、小澤瑞穂、鎌田ヒロミ、山名悠喜 +14岡田伊津美
2011/11/02

国内女子のセカンドQTが開幕!

里佳、ジュリー呂、新坂上ゆう子、金森三河子、大竹エイカ、永森佐知子、西川みさと、大田原さつき、横山倫子、小林未歩、曺美善 B: 小幡郷ゴルフ倶楽部 1T -1 佐藤宏美、下川めぐみ、桑原えりか、斉藤愛璃
2009/05/17ヴァーナルレディース

41歳の斉藤裕子が5年ぶりのツアー2勝目!

、水捌けの良いコースに助けられ、17分後の10時12分にすぐに競技は再開された。 通算7アンダーの単独首位からスタートした斉藤裕子を、1打差で不動裕理、さらに1打差で横峯さくらが追いかける展開。序盤の2番
2010/10/07GDOEYE

桃子、プロアマに選ばれなくても早起き!

ていたのは、宋ボベ、上原彩子、馬場、斉藤裕子、佐伯三貴、上田(左から優先順位)となり、上田は6番目。火曜日の時点ではウェイティングのそのまたウェイティング1番だったため、古閑美保が欠場していなかったら
2010/11/21GDOEYE

大山と原、前向きな気持ちでQTへ

。(編集部:塚田達也) 【初シード獲得者】 金ナリ、朴仁妃、ヤング・キム、藤本麻子、笠りつ子、甲田良美、綾田紘子、浅間生江 【シード喪失者】 斉藤裕子、キム・ソヒ、宅島美香、マリア・イイダ、永井奈都、日下部智子、廣瀬友美、前田久仁子、原江里菜、大場美智恵、ジュリー呂
2009/06/25プロミスレディスゴルフトーナメント

41歳の斉藤裕子、繰り上がりで「全英」出場権を手に!

41歳のベテラン、斉藤裕子の元に朗報が飛び込んできた。国内女子ツアー「プロミスレディス」開幕前日の25日(木)、海外メジャー「全英リコー女子オープン」(7月30日~)への出場がほぼ確定的となり
2010/08/11NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

高橋恵、目指すは宮里藍との同組対決

)一緒に回れるように頑張ります!」と意気込んでいた。 初日の組合せは、宋ボベと斉藤裕子。平均270ヤードのドライバーショットが最大の武器である高橋にとって、ツアーでもトップクラスの飛距離を誇るボベには対抗心メラメラ。「(飛距離では)負けたくないですね。楽しみです」と、対決を心待ちにしているようだった。
2010/10/08GDOEYE

服部真夕、溶岩に助けられ3アンダー3位タイ!!

国内女子ツアー「SANKYOレディースオープン」が開催されている群馬県の吉井カントリークラブは、コース内に無数の溶岩が配置されている。フェアウェイには点在しないが、カート道路沿いな...
2010/03/07ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

藍、届かず!女子開幕戦はアン・ソンジュが制する!

アンダーの7位タイに、宮里藍、上原彩子、藤田幸希の3選手が続いた。 昨年の賞金女王・横峯さくらは、最終日は「69」と巻き返しを見せ、ニッキー・キャンベル、斉藤裕子らと並ぶ通算2アンダー、10位タイで大会を終えている。
2010/03/07ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

【速報】藍、届かず!女子開幕戦はアン・ソンジュが制する!

アンダーの7位タイに、宮里藍、上原彩子、藤田幸希の3選手が続いた。 昨年の賞金女王・横峯さくらは、最終日は「69」と巻き返しを見せ、ニッキー・キャンベル、斉藤裕子らと並ぶ通算2アンダー、10位タイで大会を終えている。
2009/05/16GDOEYE

斉藤裕子、早くもチャンス再到来

今週も41歳の斉藤裕子が頑張っている。初日から首位タイに立つと、2日目を終えて1打差の単独首位。2週間前の「クリスタルガイザーレディス」でも首位タイで最終日を迎えたが、その時はバック9で「39」と
2009/07/18スタンレーレディスゴルフトーナメント

有村が首位を快走! さくらは大きくジャンプアップ

ぶり。パットも噛み合い、好調さばかりが目立つ展開となっている。 通算7アンダーの単独2位に、25位タイからスタートした斉藤裕子が急浮上。あと2ホールを残し、4連続を含む8バーディ、1ボギー。驚異的な猛追
2009/09/05GDOEYE

優勝争いは史上2番目の大混戦!

言えるだろう。 ひそかに逆転優勝を狙っているのは、通算7アンダーにつける斉藤裕子。この日「69」で回ってトップとは1打差。いつもさりげなく上位に居るという理由で命名された“サリーちゃん”の愛称通りの