2016/07/09全米女子オープン

予選落ちの大山志保、無念の宮里美香は涙いっぱい

リオ行きのチケットはライバルの戦いに委ねられた。カリフォルニア州のコーデバルGCで開催中の「全米女子オープン」2日目。4オーバーの106位タイから出た大山志保は「76」とスコアを落とし、通算8
2017/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

渡邉彩香が大会2勝目へ首位タイ発進 1打差に香妻琴乃ら

茉優、新海美優、笠りつ子、鈴木愛の7人。3アンダー11位グループに地元宮崎県出身の永峰咲希、蛭田みな美ら6人が続いた。 宮崎勢の大山志保は2アンダー17位、前週優勝の菊地絵理香は1アンダーの29位に
2016/06/30全米女子オープン

五輪切符死守へ 大山志保が最終決戦の全米女子に強行出場

大山志保は30日、海外メジャー「全米女子オープン」(7月7日~10日)に出場するため、成田空港から渡米した。前週の国内ツアー「アース・モンダミンカップ」を首痛のため欠場。その際は「全米女子オープンも
2017/04/22フジサンケイレディス

藤本麻子と吉田弓美子が首位浮上 堀琴音は痛恨ダボで1差3位

)、マンデートナーメント(予選会)をトップ通過した小川陽子の4人が並ぶ。なお、予選会通過者の優勝となれば女子ツアー史上初めてとなる。 スポット参戦の横峯さくらは通算1オーバーの63位、前年優勝の大山志保は通算7オーバーの94位で予選落ちに終わった。
2017/04/21フジサンケイレディス

堀琴音が首位発進 出だし5連続バーディで加速して「65」

アンダーの21位。1アンダー35位に、イ・ボミ(韓国)、スポット参戦の横峯さくら、前年2位の笠りつ子らがつけている。 前年優勝の大山志保は3オーバーの87位、2週連続優勝がかかる西山ゆかりは4オーバーの94位と出遅れた。
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

大城さつきが地元で初の首位発進 イ・ボミ5位、宮里藍13位

位を記録したが、これまでシード獲得には至っていない。今季QTランクは52位で、今週は主催者推薦で出場している。 1アンダーの2位タイに、柏原明日架、大山志保、服部真夕の3人。イーブンパーの5位タイに
2017/04/11世界ランキング

今季初Vのテレサ・ルーが4ランクアップ/女子世界ランク

杯バンテリンレディスオープン」で復帰する。日本勢は、野村敏京が22位、笠りつ子が39位、鈴木を挟んで渡邉彩香が64位、菊地絵理香が69位、大山志保が80位、宮里美香が90位、成田美寿々が96位となっている。
2016/11/27ツアー選手権リコーカップ

選手コメント集/LPGAツアー選手権リコーカップ最終日

言えるかも。『中京-』で今季1勝を挙げたあと、チャンスはあったのに勝てなくて、ようやく『日本女子プロ』で勝って満足の1年。年間3勝を目標にやってきたけど、今年はできなくて。来年こそ3勝したい」 ■大山
2016/11/21ザ・クイーンズ

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

チームワーク。9人が一丸となって戦うことが大事だと思います」。今年は笠のほか、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保のメンバーで3日間を戦う。「みんなやる気があるし
2016/11/12伊藤園レディス

選手コメント集/伊藤園レディス 2日目

で一歩一歩、歩いていければ」 ■大山志保、5バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「70」、通算6アンダー、4位タイ 「17番(パー3)は右に行ってしまい、OBかなと思ったけどセーフで。排水溝にボールが