2018/01/18

鈴木愛が女王祝賀会 海外本格参戦は「2、3年後」

2017年の国内女子ツアー賞金女王に輝いた鈴木愛の祝賀会が17日、都内のホテルで行われた。小林浩美LPGA会長や女子プロゴルファーの大山志保、キャディ、スポンサー、家族ら約60人が出席。「皆さんに
2017/09/16マンシングウェアレディース

23歳・辻梨恵がツアー初Vへ好位置 3打差に15人の混戦

「68」でプレーして首位に浮上した。通算7アンダーで大山志保、比嘉真美子、アン・ソンジュ(韓国)の3人と並んで、ツアー初優勝へ絶好のチャンスにつけた。 菊地絵理香が首位と1打差、通算6アンダー5位
2017/07/08ニッポンハムレディス

イ・ミニョンが5打差首位 2位に大山志保、アン・シネ8位

「あしたまで続くか心配ですよね」と余裕の笑み。「追われる立場は気になりますけど、いつも通りにやるだけ」と気を引き締めた。 通算9アンダー2位に大山志保。通算8アンダー3位に西山ゆかり、堀琴音、葭葉ルミ
2017/11/15大王製紙エリエールレディス

2000万円以上稼いでもシード圏外… 来季出場権の行方は

2238万9466円(大山志保)に達し、早くも昨季の2013万5833円を抜いてツアー史上最高額を更新した。 プロ初年度の2005年から続くシード喪失の危機にいるのが、ツアー通算7勝で34歳の飯島茜
2016/09/22GDOEYE

プロゴルファー大山志保が続ける東北復興支援

としている宮城県松島町のホテルで、マッサージ師の語る言葉に電流の走るような思いがしたというの。「みんな『復興した』って言うけれど、まだまだ復興には遠いんですよ…」。大山志保はその年から「ミヤギテレビ杯
2017/11/14大王製紙エリエールレディス

鈴木愛は女王決定の可能性 シード争い最終章

真美子と同組でプレーする。 もう一つの注目は、今週で決着する賞金ランク上位50人を巡る来季シード争いだ。ランク50位の大山志保(2238万9466円)と51位の酒井美紀(2162万6725円)との差は
2017/04/06スタジオアリス女子オープン

「今はレギュラー優先」森田理香子が繰り上がりで今季3戦目

繰り上がりで今季3試合目に臨む。5日にウェイティング登録した時点で優先順位の1番目にいたが、大山志保の欠場(首痛のため)により出場が決まった。 今週は、森田よりもQTランク上位選手の多くが、同週開催の
2017/03/30ヤマハレディース葛城

渡邉彩香が地元Vへ首位タイ発進 新ホステスの大山志保が7位

打差の3アンダー3位。成田美寿々、永峰咲希が2アンダーの5位で続いた。 今年からヤマハと契約を結んだホステスプロの大山志保、2週連続優勝を狙う若林舞衣子、川岸史果、比嘉真美子、原江里菜、藤田光里、松森
2017/09/16マンシングウェアレディース

初V狙う辻梨恵、同学年・比嘉真美子とのV争いに「刺激になる」

、この日初めてのボギーをたたくと、18番ではティショットを右のラフに入れるトラブルでダブルボギーを喫し、「上がりの3ホールが悔しい」と唇をかんだ。 大山志保、アン・ソンジュ(韓国)、比嘉真美子とともに通算
2017/08/06北海道meijiカップ

21歳・森田遥が逆転でツアー初優勝

しょうこが入った。 比嘉真美子、笠りつ子、フェービー・ヤオ(台湾)が通算5アンダーの4位で続いた。 7月末のプロテストに合格した吉本ひかるが、通算4アンダーとして7位で終えた。大山志保、豊永志帆、山田