ニュース

国内女子アクサレディス in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

前年予選落ちの地元・大山志保は「平常心で」

27日(金)から開幕する「アクサレディス in MIYAZAKI」に、地元宮崎出身の大山志保が参戦する。この日はプロアマトーナメントに出場し、コースで最終調整を施した。

前週の今季開幕第3戦は「すごく好きなコースだけど、出ると6連戦になっちゃうので。絶対無理、無理」と、連戦の疲労蓄積を回避するためにスキップした。このため今季の出場試合数はまだ2戦だが、パーオン率は“79.6296”とここまでトップを快走中だ。

ただ、本人は「自分の中ではショットは“普通”という感覚。けれど、なぜかパーオン率は1位。これが、自分でも良くなったと感じられるようになれば、(調子も)もっと良くなると思う」と語る。

2013年の第1回大会は3位に入ったが、昨年は初日に7つのボギーを喫して、予選落ちした。「昨年はあんな結果になってしまったけど、今年は平常心で回るだけ」と心がけるが、それでも高まる地元の期待に、士気も上がっている。

初日は昨年覇者の渡邉彩香、13年賞金女王の森田理香子との注目組で、午前10時36分にティオフする予定だ。(宮崎県宮崎市/片川望)

関連リンク

2015年 アクサレディス in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~