2021/06/07全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の成績

原江里菜(予選落ち)宮里美香、佐藤絵美、松森彩夏、大山志保、堀琴音、澤田知佳(アマ)、光永輪子(アマ) 2015 5T 大山志保、14T 葭葉ルミ、20T 上原彩子、32T 鈴木愛、35…
2021/05/30リゾートトラストレディス

勝みなみ2年ぶりツアー5勝目 工藤遥加は15位

など「79」とスコアを崩し、通算2アンダー15位に終わり、ツアー初優勝はならなかった。 故障明けで今年初戦となった大山志保は26位、日本ツアー復帰戦だった河本結は42位で4日間の戦いを終えた。
2021/05/28リゾートトラストレディス

吉川桃が首位発進 1打差に稲見萌寧ら 第1ラウンド終了

の「67」でプレーし、5アンダーの単独首位で発進した。 1打差2位に稲見萌寧、比嘉真美子、石川怜奈、工藤遥加の4人。3アンダー6位で上田桃子、勝みなみ、穴井詩ら7人が続いた。 2021年初戦となる大山
2021/05/27リゾートトラストレディス

「QTも覚悟」けがに苦しむ大山志保が21年初戦

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 事前情報◇セントクリークGC (愛知)◇6605yd(パー72) 2021年に入って13戦目を迎える中、シード選手の大山志保は今年ようやく初出場にこぎつけた
2021/04/16

ゴルフきょうは何の日<4月16日>

「うれしい」と話したが、通算40勝目到達には「言うほど気にならない」。さらに、「良いことばかりではないので油断してはいけない」と引き締めた不動。その後は優勝がなく、この年の賞金ランキングは15位に終わり、シーズン5勝を挙げた大山志保<…
2021/03/11明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

原点の高知 渋野日向子が笑顔に込めるメッセージ

た19年の初戦がここ高知だった。当時はまだ、大勢のルーキーの中の一人だったが、渋野はいきなり優勝争いを繰り広げた。 最終日は鈴木愛、大山志保と同組でプレー。「お二方にはファンも多くて、自分にも『頑張っ
2020/12/14

ゴルフきょうは何の日<12月14日>

美寿々は「チームのメンバーに恵まれ、勝てて本当にうれしい」。6ポイントを奪うなど、勝利に貢献した大山志保がMVPを獲得した。
2020/11/13伊藤園レディス

キム・ハヌルが単独首位 渋野日向子20位発進

覇者でホステスプロの前田陽子のほか、ユン・チェヨン、イ・ミニョン、イ・ナリの韓国勢、菅沼菜々、吉本ひかる、木村彩子がつけた。 不動裕理、大山志保、有村智恵らベテランが3アンダー12位で続いた。 国内
2020/09/11

ゴルフきょうは何の日<9月11日>

前から不動がとらえ、逆転優勝する場面を9205人の観客が見守った。 首位の大山志保、1打差2位の宮里(当時20歳)、横峯さくらが最終日最終組に。当時28歳、2000年から賞金女王の座を明け渡していない