2013/06/02ダイヤモンドカップゴルフ

中嶋常幸も太鼓判 松山英樹、自身3勝目は「耐えて、勝った」

松山英樹がプロ5戦目にして早くも今季2勝目、アマチュア時代を含めツアー通算3勝目を飾った。茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で行われた国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」最終日。58歳の中嶋常幸と並び
2014/06/02プレーヤーズラウンジ

<中嶋常幸の復活のきっかけは靴と、あの選手と・・・>

靴って、あなどれない。分かっちゃいたけど、あれほどのベテランに言われると改めて、考え直さずにはいられない。中嶋常幸は、昨年7月に左膝の半月板の手術に踏み切り、今は完治につとめる課程の中で、復帰の鍵を
2012/10/11日本オープンゴルフ選手権競技

7年ぶりの同組ラウンド AONが爆笑会見

国内男子ツアーの今季メジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」は11日(木)、沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部で開幕。青木功、尾崎将司、中嶋常幸の3選手が2005年の同大会以来、7年ぶりに同組でラウンド
2017/11/14ダンロップフェニックス

中嶋常幸 松山英樹のゴルフ脳に感嘆「探り方が賢い」

ないコース内で、1組だけが大勢のメディアと関係者を引き連れた。第12回大会(1985年)で日本人初となる大会制覇を成し遂げた中嶋常幸と、松山英樹、石川遼が同組となっての練習ラウンド。中嶋は「楽しかった
2002/11/16三井住友VISA太平洋マスターズ

ゴルフが楽しい! 中嶋常幸が14アンダーで単独首位に浮上

伸ばす中、9アンダーと1つ後退し6位となった。 代わって首位に浮上したのが、2日目に6ストローク伸ばした中嶋常幸だった。この日の中嶋は、出足の1番、そして4番ホールでボギーを叩いたが、6番では快心の
2013/11/21GDOEYE

膝手術から復帰!フェニックスで輝く中嶋常幸

2010年のオフトレ中に交通事故に遭い右膝を負傷した中嶋常幸が、その右膝をかばいながらツアーを戦う中で左膝まで痛め、今年7月に半月板の手術を行った。当初は10月のツアー復帰を願っていたが、回復は遅れ
2013/10/06GDOEYE

「炭になれ」片山晋呉を支えた中嶋常幸のことば

に入って好成績も出るようになってきました」 準備を怠らないという考えにいたったのは、同じく永久シード選手として今でもレギュラーツアー出場を続けている中嶋常幸からのひと言だった。09年の「日本オープン
2012/10/13日本オープンゴルフ選手権競技

日本オープン/ライブ写真速報 3日目

51分 みんなの応援が聞こえてきそうな中嶋常幸。中盤からボギーが増え、14番では痛恨のダブルボギー。それでも現在9オーバーで7位につけています。最後まで、多くのギャラリーを沸かせて欲しい! 15時
2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年海外男子ツアー10大ニュース

あまりに早過ぎる訃報に、親交の深かった中嶋常幸、青木功らは声を詰まらせ悲しみに暮れました。 【関連記事】 ・中嶋、セベの死に涙「言葉にならない」 ・青木、ジャンボ、倉本、丸山茂・・・セベの死を悼む声々
2012/10/12日本オープンゴルフ選手権競技

日本オープン/ライブ写真速報 2日目

が再発した。(最後青木さんと並んだが)あのおっさんのことはどうでもいいんだ。こっちはツアー選手。人のことを心配する余裕なんてないんだよ。」 中嶋常幸 「昨日より無理しなくなったんだろうね。ある意味慣れ
2006/03/20プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのオフ<中嶋常幸>

よう準備万端、整えている。 そのほか飯合肇や尾崎健夫など、日本ツアーで一時代を築いたトッププレーヤーたちがこぞって予選会に挑むなど、シニア入りと同時にアメリカを目指す選手が多いなか、中嶋常幸はきっぱり
2006/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

ベテラン中嶋常幸が逆転優勝を飾る!谷口徹が単独2位

ラウンドと最終ラウンドが行われた。 先に行われた第3ラウンドでは、井上信が通算11アンダーで単独首位。2位タイに中嶋常幸と谷口徹が通算10アンダーとして混戦のまま最終ラウンドを迎えた。 最終ラウンドで猛