1999/03/13東建コーポレーションカップ

中嶋常幸、大復活へ王手!

ちょっと気温が上がったが雨模様の3日目。中嶋常幸がバーディ先行のゴルフ。相変わらず快調に飛ばして67をマーク、15アンダーまでスコアを伸ばした。谷口徹も譲らず同じく67として首位タイ。2位グループに
2003/01/09

素顔のツアープレーヤーたち <中嶋常幸選手>

“48歳のルーキー”は言います。 「夢はマスターズ!選手として、もう一度、あの舞台に立ちたいんだ…」 みごと復活をとげて、ますます、夢が膨らみ続ける中嶋常幸。 昨年は、5月のダイヤモンドカップで7年
2002/11/15三井住友VISA太平洋マスターズ

今シーズン2勝目に向け、中嶋常幸がB.ジョーンズに迫る!

よ」 ジョーンズの言うようにスコアを伸ばす選手が続出。単独2位に浮上したのは、ベテランの中嶋常幸だった。ジョーンズの1組前で、ラウンドした中嶋は3アンダー4位からスタート。前半を2バーディで折り返し
2012/12/21

GDO編集部が選ぶ 2012年国内男子ツアー10大ニュース

で直接対決 ギャラリー来場に感謝 ■■■第10位■■■ <7年ぶりの同組ラウンド AONが爆笑会見> 10月の国内メジャー「日本オープンゴルフ選手権競技」で青木功、尾崎将司、中嶋常幸の3選手が
2009/03/16マスターズ

歴史から名物イベントまで…「マスターズ」を徹底解剖

優勝するとその年の試合では優勝できない」というジンクスは、今も続いている(過去に青木功が1975年、1981年、中嶋常幸が1988年にパー3コンテスト優勝者になっている)。 あの選手も袖を通せていない
2021/04/18KKT杯バンテリンレディス

圧巻のトーナメントレコード 山下美夢有が初Vでうれし泣き

、応援もしていただいて…。そういう思いもあって、うれしくて泣いてしまいました」 今オフの3日間の合宿でともに過ごした男子の中嶋常幸プロからは、葛城での惜敗後に連絡が来た。小学生のとき、練習ラウンドで
2012/10/11日本オープンゴルフ選手権競技

7年ぶりの同組ラウンド AONが爆笑会見

国内男子ツアーの今季メジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」は11日(木)、沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部で開幕。青木功、尾崎将司、中嶋常幸の3選手が2005年の同大会以来、7年ぶりに同組でラウンド
2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年海外男子ツアー10大ニュース

あまりに早過ぎる訃報に、親交の深かった中嶋常幸、青木功らは声を詰まらせ悲しみに暮れました。 【関連記事】 ・中嶋、セベの死に涙「言葉にならない」 ・青木、ジャンボ、倉本、丸山茂・・・セベの死を悼む声々
2013/06/02ダイヤモンドカップゴルフ

中嶋常幸も太鼓判 松山英樹、自身3勝目は「耐えて、勝った」

松山英樹がプロ5戦目にして早くも今季2勝目、アマチュア時代を含めツアー通算3勝目を飾った。茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で行われた国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」最終日。58歳の中嶋常幸と並び
2011/07/05佐渡充高のPGA選手名鑑

佐渡充高が簡単解説!初めてのPGAツアー【第三回】

ちゃったから、日本人でも勝てるんだとみんな思い始めましたよ。その頃から、青木さんに続いてPGAツアーに中嶋常幸も参戦しましたし。PGAツアーでプレーする先駆者が青木さんで、今に続いていると言っても過言で
2004/10/11プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのささやかな夢<鈴木亨>

先月4日、横浜スタジアムで開催された横浜ベイスターズ対ヤクルト戦で、大先輩と慕う中嶋常幸が「始球式」をつとめた。 「あれを見て、いいなぁ・・・って。僕もやってみたくてたまらなくなったんですよ~!」と
2013/06/02GDOEYE

最年長勝利を逃した中嶋常幸「まだ、やれる」

中嶋常幸の偉業達成はお預けとなった。茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で開催された国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」最終日。ツアー最年長優勝を狙った58歳はともに首位タイから最終組でスタートした松山
2021/04/12マスターズ

未勝利の歴史に終止符 日本人選手のメジャー挑戦歴

軍配が上がった。83年「ハワイアンオープン」で日本勢初の米ツアー大会制覇を遂げたが、メジャータイトルには届かなかった。 ■中嶋常幸(出場37回) メジャーで6度のトップ10入り。1988年の
2012/10/12日本オープンゴルフ選手権競技

日本オープン/ライブ写真速報 2日目

が再発した。(最後青木さんと並んだが)あのおっさんのことはどうでもいいんだ。こっちはツアー選手。人のことを心配する余裕なんてないんだよ。」 中嶋常幸 「昨日より無理しなくなったんだろうね。ある意味慣れ
2021/02/26

ゴルフきょうは何の日<2月26日>

果たした。 また、同大会には出場していなかったものの松山英樹も4年前のこの日に発表された男子世界ランキングで、5位から1ランクアップの4位に浮上。それまで日本勢最高位だった中嶋常幸(1987年)に並ぶこと