2011/02/04ウェストマネジメント フェニックスオープン

B.ハースら4人が暫定首位発進!P.ミケルソンは2打差

ているビル・ハースが「65」をマーク。トム・ギリス、トム・レーマン、ジェイソン・ボーンと並んで6アンダーで暫定首位となり、今季初勝利へ好スタートを切った。 1打差の暫定5位タイにはルーカスグローバー
2010/08/23ウィンダム選手権

A.アトワル、逃げ切ってツアー初優勝!

た。 通算18アンダー、3位タイにはジョン・マリンガー、マイケル・シム(オーストラリア)、ジョン・ロリンズ、そしてジャスティン・レナードの4人。さらに1打差の通算17アンダー、単独7位にはルーカスグローバー。続く8位タイにはブラント・スネデカーら4人が続き、大会を終えている。
2010/08/22ウィンダム選手権

A.アトワル、単独首位に立ち最終日へ!

臨むこととなった。優勝候補の最右翼であることは間違いないが、果たしてこのまま逃げ切れるだろうか?最後まで目が離せない。 通算14アンダー、2位タイにつけているのはルーカスグローバーと、スコット
2010/08/20ウィンダム選手権

今田竜二、82位タイスタート!単独首位にはA.アトワル!

アンダーでホールアウト。この勢いのまま2日目に臨みたいところだ。 6アンダー、3位タイにはジョン・ロリンズ、ルーカスグローバー、ジーブ・ミルカ・シン(インド)ら6人。続く5アンダー、9位タイにはジェイ
2010/07/06バークレイズ スコットランドオープン

石川遼が欧州ツアーデビュー! 「全英オープン」前哨戦!

「全英オープン」の前哨戦でもあるため、フィル・ミケルソンやルーカスグローバー(ともにアメリカ)ら米ツアーを主戦場とする強豪選手たちも、調整も兼ねて参戦を予定している。 そして注目は、今大会が欧州ツアー
2010/06/04新製品レポート

「早くもメジャー2勝」ナイキ メソッド パター

【ミーやん】昨シーズンからすでに契約プロが使用していて、全英オープン(スチュワート・シンク)、全米オープン(ルーカスグローバー)と早くも2つのメジャーを制しているのがこの「メソッド パター」です
2010/05/09ザ・プレーヤーズ

今田竜二、乱調で24位タイに急落!タイガーは45位タイ

。勢いではウエストウッドを上回るものを感じるが、果たして? 通算12アンダー、3位にはルーカスグローバー、ベン・クレイン、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)の3人。続く通算11アンダー、6位タイには
2010/05/08ザ・プレーヤーズ

今田竜二、2位タイ!タイガーは46位タイに後退!

揃いの大会を引っ張っている。 通算9アンダー、単独5位にはルーカスグローバー。続く通算8アンダー、6位タイにはロバート・アレンビー(オーストラリア)ら6人が並んでいる。そして、注目のタイガー・ウッズは
2010/01/31ファーマーズ・インシュランスオープン

今田竜二、単独首位で最終日へ!

となるだけに、その動向から目が離せない。 通算10アンダー、単独4位にはルーカスグローバー。続く通算9アンダー、5位タイにはフィル・ミケルソン、崔京周(韓国)ら強豪が名を連ねる。彼らにとって4打差は逆転圏内。首位を走る今田も油断はできないはずだ。こちらからも目が離せそうにない。
2010/01/11SBS選手権

G.オギルビーが逆転! 開幕戦を大会連覇で飾る!

連覇を果たしている。 首位と1打差の2位からスタートしたオギルビー。スタートホールでバーディを決める好調な滑り出しを見せると、前半上がりで連続バーディを決めて折り返し。首位に立っていたルーカス
2010/01/10SBS選手権

連覇を狙うG.オギルビーが1打差に迫る!

ハワイ州マウイ島のプランテーションコースatカパルアツアーで開催されている、2010年シーズンの開幕戦「SBS選手権」の3日目。通算17アンダーでルーカスグローバーが首位をキープしている。 単独
2010/01/09SBS選手権

L.グローバーが首位をキープ! リードを3打差に

ハワイ州マウイ島のプランテーションコースatカパルアツアーで開催されている、2010年シーズンの開幕戦「SBS選手権」2日目。通算15アンダーでルーカスグローバーが首位をキープしている。昨年の
2010/01/08SBS選手権

開幕初日、L.グローバーが首位発進!

している。 初日首位に立ったのは、昨年の「全米オープン」覇者、ルーカスグローバーグローバーは1番こそダブルボギーとしたが、その後は怒濤の挽回を見せ、結果的には2イーグル、6バーディ、1ボギー、1
2009/12/02

石川遼、自己最高の29位/男子世界ランキング

,866,270ドル 9 ルーカスグローバー/26試合(1勝)/3,692,580ドル 10 YE・ヤン(梁容銀)/23試合(2勝)/3,489,516ドル 以下 日本人選手のランク 118 今田竜二/25試合/706,394ドル 181 丸山茂樹/5試合/256,331ドル