2019/06/22ニチレイレディス

「79」→「63」16打縮めた田中瑞希“驚き”の大会記録

し、2017年大会第1ラウンドに山田成美が記録した大会コースレコードを1打更新。初日より16打も少ないスコアで通算2アンダーの14位に浮上した。 ティオフ時は7オーバー。当然の“裏街道”(インスタート
2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

「自分のゴルフに集中」 日本女子が連覇を達成できた要因

) 強い日差しのなか大会4日間を戦い抜いた。団体戦で日本女子が通算18アンダーを記録し、大会連覇を成し遂げた。最終日4アンダー「68」とスコアを伸ばした梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年)は「最後(18番
2019/06/18ヨーロピアンツアー公式

ラームがカリフォルニアでメジャーでの前進を継続

ローアマチュアとなったことで世界にその名を知らしめ、以来、ゴルフ界における有力選手の一人としてその地位を固める一方、17、18年大会は予選落ちを喫していた。 しかし、ラームはペブルビーチGLでその記録
2019/06/17トヨタジュニアワールドカップ

安田祐香 新時代を担うアマチュア旋風の主役

年ぶりの団体制覇を成し遂げ、個人戦でも優勝した。 プロツアーでは、10試合連続予選通過というアマチュア最多記録に並んだ。持ち前のショット技術に加え、小技の引き出しも増えてきた。「でも、攻め方が変わった
2019/06/17全米オープン

優勝→2位→優勝→2位 偉業を逃したケプカの際立つ強さ

たなんて、最高にクールだ」。これまで2連覇を達成した選手が翌年大会で残した最高位は1952年のベン・ホーガンで3位。事実上、114年前の記録に最も近づいた選手といえる。「18番で終わったとき、僕は
2019/06/12ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

」での勝利を誇るこのイングランド人選手は、まだメジャー初優勝を達成できていないが、2017年に4位、そして昨年の最終日に歴史的スコア「63」を記録して2位に入った。この「全米オープン」こそ、最もメジャー
2019/06/08日本ツアー選手権森ビル杯

堀川未来夢「まさか」の難関17番で4年ぶりイーグル

。17番のイーグルは、2015年大会に記録したK.T.ゴン(韓国)以来4年ぶりの“珍事”。15番(パー5)のボギーで傾きかけていた悪い流れを引き戻し、「本当にまさか」の一打に、思わず両手を天に突き上げ
2019/06/08ショップライトLPGA

イ・ジョンウン6が連勝へ首位発進 上原彩子は2打差6位

「全米女子オープン」でメジャー初勝利を挙げたイ・ジョンウン6(韓国)が1イーグル9バーディ、3ボギーの「63」をマーク。インコースで「29」を記録し、8アンダーでポルナノン・ファトラム(タイ)と並んで8アンダー首位