ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

強風にも負けず、グローバーがリードをさらに広げる

チューリッヒクラシック 3日目、ケビン・スタドラーは、早朝にラウンドするアドバンテージを得た後、自分が上位争いにまで上り詰めるとは思っていなかった。終わってみれば首位とも5打差以上になっているぐらいに予想していた。

しかし、午後は風が吹き荒れ、結果としてスコアはいつもより高くなった。おかげでスタドラーや他の大勢の選手が、大幅に順位を上げることとなった。

<< 下に続く >>

そんな強風が吹き荒れる中、ルーカス・グローバーは18番でもバーディを奪い、2位以下とのリードを2打差に広げた。勝てば2年振りの優勝だ。ところがグローバーの妻は女の子を妊娠中で、もし間もなく娘が生まれるとの連絡が入れば、グローバーは一目散に会場を後にするだろうと言っている。

2009年全米オープンの覇者グローバー。この大会3日目は、2アンダーの「70」で回り、通算14アンダーでリードしている。
「ところどころ思った以上に風が強かった。でも1打差のリードでスタートして、現在は2打差だから、そう慌てることもない。良い要素はまだある」とグローバーは語った。

カイル・スタンリージミー・ウォーカービリー・ホーシェルD.A.ポインツの4選手は2位タイ。3日目の成績はそれぞれ、スタンリーが「65」、ウォーカーとホーシェルが「66」、ポインツが「70」だ。

「それほどでもなかった。そんなに風は強くなかった」と語ったのはスタンリー。ティオフは最終組より2時間以上前で、その時はまだ穏やかなコンディションだったという。「だからショットもかなり狙い通りに打つことが出来た」と明かしている。

スタドラーは、スタンリーとともに3日目のベストスコア「65」を記録して、首位と3打差の通算11アンダー。また、首位から4打差内には10選手、5打差内では16選手がひしめく。「今日はスコアを伸ばせてよかった」とスタドラーは言った。

14歳アマチュア、中国のグァン・ティンランは、3日目を「77」として通算2オーバー。予選を通過した71選手のうち最下位に後退した。グァンは、2週間前の「マスターズ」で58位タイ、史上最年少で予選を通過した。また、2週間後に迫ったダラスで行われる全米オープンの出場資格も手にしている。
「上手くプレーできなかった。ダメなラウンドだった」とグァンはこの日を振り返った。

2日目を首位グローバーと1打差で終えたブー・ウィークリーは、この3日目は「73」。18番では2パットでバーディを奪い、通算10アンダーにまとめた。
「ちょっと調子が悪かった。序盤はいい感じのところもあったけれど、パターで崩れてしまった感じだよ」とウィークリー。

5位タイで3日目を迎えたアーニー・エルスは、この日のスコアを「72」とし、通算8アンダーで17位タイに後退した。
2011年の大会優勝者、バッバ・ワトソンは、「72」で通算6アンダーだった。

首位グローバーは、7番と8番でもバーディを奪って14アンダー。前半は、パー5の11番で短いバーディパットを決めて、3打差のリードを奪う通算15アンダーだった。しかし、パー3の14番でパーゼーブに失敗し、再び14アンダーに。18番は、10フィートのイーグルパットを外したが、バーディを奪っている。

「バーディフィニッシュはいつでも嬉しいものだよ。イーグルで終えられたら良かったけど、いつも通りのパットが打てたから納得している」とグローバーは語った。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 チューリッヒクラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!