2013/04/27PGAコラム

14歳グァン、2日目「69」で決勝ラウンドに進出

通過は1つの目標でした。2日間楽しめたので、週末もベストを尽くし、さらに上を目指します」と明日への意気込みを語った。 2日目を終えて首位を走るルーカスグローバーとは9打差。グァンが、これを逆転するの
2013/04/27PGAコラム

ルーカス・グローバーが首位で折り返し

(ルイジアナ州アボンデール) 最終18番でバーディを決めたルーカスグローバーが、ボー・ウィークリーに1打差をつけ、単独トップでチューリッヒクラシックの2日目を終えた。 TPCルイジアナの2日目を5
2013/04/26PGAコラム

チューリッヒクラシック、初日トップはバーンズ

、チューリッヒクラシックの初日、1打差で首位に立った。 初日のバーンズは1イールグ、7バーディ、1ボギーの「64」で8アンダーでフィニッシュ。ブー・ウィークリーとルーカスグローバーが1打差の2位に付け、D.A.ポイント
2013/04/26チューリッヒクラシック

R.バーンズが単独首位発進 昨年覇者J.ダフナーは36位T

後半に入ると、4連続バーディを含む6つのバーディでスコアを伸ばし、後続に1打リードでリーダーズボードのトップに立った。 7アンダーの2位タイに続くのはブー・ウィークリーとルーカスグローバーの2選手
2013/03/15PGAコラム

「タンパベイ選手権」 初日レビュー

。この日はルーカスグローバー含め、優勝経験のあるビジェイ・シンやチェ・キョンジュとともに69で同位となった。 オギルビーは他のオーストラリア人選手らと最初のラウンドを回った。一緒だったのは、交友関係の
2013/03/15タンパ ベイ選手権

ツアー初優勝を狙う選手たちが上位発進 石川遼は26位タイ

・イングリッシュ、1勝のブレンダンスティールと、米国出身のフレッシュな面々が好スタートを切っている。 そして2アンダーの6位タイグループにチェ・キョンジュ(韓国)、ルーカスグローバー、ジェフ・オギルビー
2013/03/14PGAコラム

グローバーをより良いゴルフへと導く幸福

By Fred Albers PGATOUR.COM Correspondent 今からちょうど一年前。私はインニスブルックの地で、ルーカスグローバーと言葉を交わした。 2012年の「タンパベイ
2013/03/04PGAコラム

ザ・ホンダクラシック 最終日レビュー

スタートする前、ホールアウトした選手の中でアンダーパーで回った選手はわずか2名だった。ルーカスグローバーは最終日2オーバーだったが、それでも4位タイに食い込むなど、各選手のスコアは軒並み伸び悩んだ
2013/03/04ザ・ホンダクラシック

マイケル・トンプソン、逃げ切ってツアー初優勝

。 通算3アンダーの4位タイには、デイビッド・リン(イングランド)、ルーカスグローバー、エリック・コンプトン、キーガン・ブラッドリー、ジャスティン・ローズ(イングランド)の5人。タイガー・ウッズは
2013/02/14ツアーギアトレンド

【WORLD】活発だったオフの契約市場

が年末でタイトリストとの契約が終わり、建前上どことも契約していなかった中、ニック・ワトニーとカイル・スタンリー(ナイキ)、スチュワート・シンク、ルーカスグローバー、ライアン・ムーア(テーラーメイド
2013/01/30佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 62>カイル・スタンリー

大学の出身。「全米オープン」優勝のルーカスグローバーやジョナサン・バードの後輩だ。2009年にプロ転向し、翌年はウェブドットコムツアーでプレー。持ち味は飛距離で、その年の平均飛距離は317ヤードで1位
2013/01/18ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

今季初戦の石川遼 90位と出遅れもショットに自信

・パーマーコースをプレーした。2人のアマチュアを交えたプロアマ混合戦で、同組のプロは2009年の「全米オープン」覇者ルーカスグローバー。その序盤、3番(パー3)で3.5メートルを沈めてバーディを先行させた
2012/01/07ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ

米国男子が開幕!J.バードが好発進

は、昨年の「全米プロゴルフ選手権」を制したツアー2年目のキーガン・ブラッドリーがつけている。 また、ルーカスグローバーはパドルボードで故障した右膝痛のため今大会を欠場している。
2011/07/17全英オープン

D.クラークが首位!池田勇太は33位タイで最終日へ

デンマークのトーマス・ビヨーンの2人が並んでいる。 通算1アンダーの5位タイにはルーカスグローバーとスペインのミゲル・アンヘル・ヒメネス。そして通算イーブンパーの7位タイにはフィル・ミケルソン、デービス
2011/07/17全英オープン

D.クラークが首位!池田勇太は33位タイで最終日へ

デンマークのトーマス・ビヨーンの2人が並んでいる。 通算1アンダーの5位タイにはルーカスグローバーとスペインのミゲル・アンヘル・ヒメネス。そして通算イーブンパーの7位タイにはフィル・ミケルソン、デービス
2011/07/16全英オープン

池田勇太が決勝進出!石川含め他の日本勢は予選落ち

イングランドにあるロイヤルセントジョージズGCで開催されている、海外メジャー第3戦「全英オープン」の2日目。首位は入れ替わりルーカスグローバーと北アイルランドのダレン・クラークが通算4アンダーの