2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

回数 開催年 優勝者 第47回 2017年 チャン・キム 第46回 2016年 金庚泰 第45回 2015年 手嶋多一 第44回 2014年 張棟圭 第43回 2013年 B.ジョーンズ 第42回
2016/09/16ANAオープン

選手コメント集/ANAオープン 2日目

ブレンダンジョーンズ 6バーディ、1ボギー「67」、通算11アンダー2位 「ヒサシブリネ(自身の日本語で)。ファンタスティックなゴルフだった。きのうも良かったけど、きょう5アンダーというスコアで
2017/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

ノリスが逆転で初の日本メジャー制覇 小平智3位

ブレンダンジョーンズ(オーストラリア)と並んで3位に入った。 藤本佳則、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が通算5アンダー5位で終えた。
2016/09/16ANAオープン

石川遼が単独首位で25歳誕生日へ 後続に1打差

アンダーの2位に、この日のベストスコア「67」をマークしたブレンダンジョーンズ(オーストラリア)が7位タイから浮上。通算10アンダーの3位に片岡大育。さらに1打差の4位に、池田勇太、今平周吾、重永
2017/04/11東建ホームメイトカップ

男子ツアーの国内初戦 賞金トップ2不在で若手の台頭なるか

、ディフェンディングチャンピオンのキムが近藤、高山忠洋と8時。塚田陽亮、小平智、片山晋呉が8時10分、今平周吾、ブレンダンジョーンズ、薗田峻輔が8時30分、伊澤利光、藤田寛之、尾崎将司が8時40分にそれぞれ10番からスタートする。
2015/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

強いBJが帰ってきたぞ!2度の手術を乗り越え復活優勝なるか

ツアー通算13勝の実力者が、2シーズンぶりとなる復活優勝のチャンスを引き寄せた。国内男子ツアー「カシオワールドオープン」最終日。6打差4位からスタートしたブレンダンジョーンズ(オーストラリア)が5
2016/04/29中日クラウンズ

片岡大育が単独首位 1打差2位に池田勇太

に。7位からスタートした片岡大育が1バーディ、1ボギー「70」のイーブンで耐え、通算4アンダーの単独首位に浮上して大会を折り返した。 通算3アンダーの2位に池田勇太と、2011年大会優勝のブレンダン
2016/09/15ANAオープン

石川遼が大会連覇へ単独首位発進 9バーディ量産

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 初日(15日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063yd(パー72) 前年覇者の石川遼が9バーディ、ノーボギーの「63」を...
2016/11/27カシオワールドオープン

最終戦の出場30選手が決定 藤田寛之は2年ぶりの切符

順) 池田勇太、谷原秀人、キム・キョンテ、ソン・ヨンハン、片岡大育、小平智、片山晋呉、今平周吾、武藤俊憲、宮本勝昌、高山忠洋、藤本佳則、永野竜太郎、B.ジョーンズ、小田孔明、宮里優作、リュー・ヒョヌ
2016/07/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑206>ダスティン・ジョンソン(後編)

』を叩いて自滅した。 2度目のチャンスは同年8月の全米プロ。首位タイでホールアウトしマルティン・カイマー、バッバ・ワトソンとのプレーオフになるはずだった。だが18番のティショットがギャラリーの中へ。2打
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

・ジョンソンと南アフリカのルイ・ウーストハイゼンに1打差をつけて優勝を飾った米国のスピースは、1923年のボビー・ジョーンズ以来の「全米オープン」最年少王者となった。 ヨーロピアンツアーメンバーの最上位は
2016/06/15ヨーロピアンツアー公式

貴方の知らない(かもしれない)オークモントの10の事実

グリーンへ戻した場合、その選手は規則7-1b (コース上のパッティンググリーン面のテスト)により失格となってしまうのである。 10. ベン・ホーガンはオークモントで全米4勝目を達成した際、予選会から勝ち
2016/09/18ANAオープン

【速報】石川遼はパー発進 4打差逆転に向けてティオフ

、木下稜介と同組でティオフ。通算16アンダーで首位のブレンダンジョーンズ(オーストラリア)を追うスタートホールを、パーで滑り出した。 小雨が降りしきる中、1Wで放った1打目はフェアウェイ右サイドへ