ニュース

国内男子アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

「東西制覇」を目論む武藤俊憲 大利根CCの両コースの違いは

茨城県の大利根カントリークラブで行われている「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」2日目。15位から出た武藤俊憲が「68」(パー70)で回り、通算3アンダーとして首位に2打差の3位タイに浮上した。

伸ばしたのは2ストロークだったが、スコアカードはなんだか慌ただしかった。「スゴイネエ。ノー・パー!オンリー・バーディ、ボギー!」と笑ったのは同組でマーカーを務めたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。武藤は7バーディ、5ボギー(パーは6つ)と出入りの激しい展開を制御して、2日連続のアンダーパーを記録した。

大利根CCでは2009年に行われた「The Championship by LEXUS」で優勝した。当時の開催コースは東コース。今大会は西コースが使われており、要求されるのが「向こうはドロー、こっちはフェード」と、大きな違いがあるという。

両サイドに密集した林があり「曲げたら素直に謝る」のは共通している攻略法。林からは無理をせず“ペナルティを払って”、フェアウェイに刻む。「あとはその“謝り方”。どこまで突っ込んで刻むか、ということを考えないといけない」

狙うは6月の「ISPSハンダグローバルカップ」以来の今季2勝目。2週前のツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」に続くタイトルに手が届きそうだが「獲ってから考えます。いままでの経験上、獲る前に考えるとロクなことがない」と“勝ち方”を会得してきたプロ15年目だ。(茨城県坂東市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!