ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/サン・クロレラクラシック3日目

ブレンダン・ジョーンズ/5バーディ、1ボギー「65」 通算13アンダー単独2位

「今日はショットの調子は良かったが、パターが思ったほど入らなかった。結構短いバーディパットがあったが、決められなかった。ただ、昨日もそうだったが、ティショットを曲げて林の中に入れてもピンを狙えるスペースがあったりとラッキーな部分も多々あった。昨日まで張っていた腰も、今日は問題なくプレーできた。今日一緒にプレーした塚田(好宣)選手はいいゴルフをしていたが、明日は負けないように優勝を狙ってプレーしたいと思う」

イ・スンホ/6バーディ、ノーボギー「66」 通算11アンダー単独4位

「スタートから何度かバーディチャンスはあったが、決められなかった。逆に8番のバーディは、ドライバーを右の林に打ち込み、2mぐらいの隙間で打てるスペースがあり、そこからグリーンを狙って6mにつけてのバーディ。ピンチからバーディが獲れて、そこから流れが変わった。初日からパットの調子は良かったが、今日の後半からもっとフィーリングが良くなった(後半は4バーディ)。ゴルフは欲をかいたら思い通りに上手くいかない。この3日間と同じように、淡々とゴルフをするだけです」

藤本佳則/5バーディ、ノーボギー「67」 通算7アンダー9位タイ

「昨日よりパターが入って、いいスコアになりました。(グリーンのスピードは)完全にではないが、徐々に合ってきているとは思います。時差ボケも徐々に良くなってきて、途中で夜中に目は覚めても、眠れなくなるほどではなくなりました。ゴルフの調子はそもそも悪くないので、パッティングが入ってくれれば今日のようなスコアは出せる。海外参戦から帰国して日本のツアーに参加する時も、疲れていても最低限、予選は通過しないといけないですし、これからもこのような状況はあると思うのでしっかりとプレーしていきたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!