ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】石川遼は「69」 1打リードの単独首位でホールアウト

北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースで開催中の国内男子ツアー「ANAオープン」2日目。1打差リードの首位から出た石川遼は6バーディ、3ボギーの「69」(パー72)でプレーし、通算12アンダーでその座を守りホールアウトした。

午前8時15分にティオフした石川は、最初の1番で3mを決めてバーディ発進。4番から3連続、さらに9番(パー5)もバーディとして5つ伸ばし、後続を突き放しにかかる。中盤の10番、11番と連続でボギーとするなど後半インは2つ落としたが、前半の貯金を生かして首位をキープしている。

石川が終えた時点で、2位は通算11アンダーでホールアウトしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算10アンダーで、石川と同組でプレーした片岡大育と、3ホールを消化したキム・ヒョンソン(韓国)が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ANAオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。