2016/09/16ANAオープン

【速報】石川遼、前半で5つ伸ばす/ANAオープン2日目

。 スタートホールの1番で3mの下りラインを沈めてバーディ発進。4番からは3連続バーディを決めた。9番(パー5)もバーディとし、早くも後続を突き放しにかかった。初日からのノーボギープレーを継続している。 13ホールを終えたブレンダンジョーンズ(オーストラリア)が、通算10アンダーで続く。
2017/11/28日本シリーズJTカップ

国内男子最終戦 賞金王候補は小平、宮里、キム、池田の4人

、任成宰、片岡大育、キム・キョンテ、宮本勝昌、高山忠洋、プラヤド・マークセン、ハン・ジュンゴン、稲森佑貴、イ・サンヒ、藤本佳則、ブラッド・ケネディ、小田孔明、久保谷健一、小鯛竜也、ブレンダンジョーンズ
2017/11/26カシオワールド

スンス・ハンがツアー初優勝 石川遼は1打差2位

スタートの石川遼は6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算12アンダーでブレンダンジョーンズ(オーストラリア)、キム・キョンテ(韓国)、時松隆光と並び今季最高の2位。通算11アンダーの6位に谷口徹
2017/12/01日本シリーズJTカップ

キム・キョンテ首位 宮里優作は3打差8位

勝ったらどういう気分になるか、知りたいですね」と微笑する。キムにとっては、この試合が自身の今年最終戦。「優勝したい。でも、ブレンダンジョーンズが最終日に61を出して優勝したこともあるし、この2日間を
2017/11/23カシオワールド

片岡、時松、谷口が首位発進 小平智は大きく出遅れ

、ドンファン(ともに韓国)の2人。2アンダーの6位に今平周吾、岩田寛、香妻陣一朗、小池一平、上平栄道、チョ・ミンギュ、J.B.パク(ともに韓国)、ブレンダンジョーンズブラッド・ケネディ(ともに豪州
2016/09/18ANAオープン

「優勝しないと意味がない」池田は18番ボギーでV逸

18アンダーで最終18番ホール。17番でバーディを奪ったブレンダンジョーンズ(オーストラリア)に首位で並ばれた直後だった。ティショットをフェアウェイ右サイドのクロスバンカーに入れると、第2打は
2017/09/15ANAオープン

今平周吾が首位で決勝へ 小平智が2打差2位で追う

ブレンダンジョーンズ(オーストラリア)らと並び通算5アンダーの9位。宮里優作は通算4アンダーの15位で決勝ラウンドに進出した。午前7時過ぎに発令された全国瞬時警報システム(Jアラート)により、競技は約40分間の中断を余儀なくされた。
2017/08/25KBCオーガスタ

25歳・大堀裕次郎が首位 24歳・出水田大二郎2差で続く

4位タイに後退した。地元福岡出身の藤田寛之はブレンダンジョーンズ(オーストラリア)とともに6アンダー6位タイで決勝ラウンドに進んだ。 賞金ランキングトップを走るチャン・キム(米国)は4アンダーで片山
2017/08/27KBCオーガスタ

池田勇太が得意の芥屋で今季初優勝 上井邦裕2位

バックナインで失速。4バーディ、2ボギーの「70」で通算15アンダーの2位に終わり、プロ13年目での初優勝は惜しくもかなわなかった。 通算13アンダーの3位に大堀裕次郎。通算12アンダーの4位に宮里優作。通算11アンダーの5位に小平智とブレンダンジョーンズ(オーストラリア)が続いた。
2016/09/23アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

3連続予選落ちも…23歳シンデレラボーイは1億円をどう使う?

に入ることが増えた。「芥屋(RIZAP KBCオーガスタ)では石川遼さんと一緒に回って。ANAオープンではブレンダンジョーンズと。ボールが僕とは違ってよく飛ぶので…。それから、ちょっと力みも出ていた
2017/08/10全米プロゴルフ選手権

生涯グランドスラムかかるスピース「最年少でなくてもいい」

」でも優勝したのは、みな知るところだ。 慣例通り、予選ラウンドの3サムは、今年のメジャーチャンピオンがそろい踏み。「マスターズ」王者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、「全米オープン」優勝のブルックス
2016/09/17ANAオープン

石川遼、25歳誕生日は「どん底」 痛恨ダボで後退

バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」でプレーして、通算12アンダーの4位に後退した。大会連覇に向け、首位を4打差で追いかける。 ブレンダンジョーンズ(オーストラリア)、片岡大育と最終組で出た石川は
2016/09/17ANAオープン

選手コメント集/ANAオープン 3日目

ブレンダンジョーンズ 5バーディ、ボギーなし「67」、通算16アンダー、単独首位 「きょうのペアリングは最高だった。リラックスしてプレーできた。いくつか惜しい場面はあったけど、きょうの5アンダー
2016/09/17ANAオープン

【速報】石川遼、3位に後退して後半へ/ANAオープン3日目

として後半に突入した。 同じ最終組のブレンダンジョーンズが4ストローク縮め、通算15アンダーとして首位。片岡大育が同じく4つ伸ばして、通算14アンダーの2位で続いている。石川は現時点で単独3位。 ピン