2019/11/09TOTOジャパンクラシック

【速報】渋野日向子は「69」 上位で最終日へ

インタビューで「あしたは出だしから攻めのゴルフをしてビッグスコアが出ればチャンスがあると思う」と話した。 畑岡奈紗は「76」とスコアを落とし、通算3オーバーで下位に沈んだ。 【速報】渋野日向子は2
2019/08/07ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン上半期名言10選/欧州ツアー

変えた」 - クリスティアン・ベゾイデンハウト 「コマーシャルバンクカタールマスターズ」を前に行ったインタビューにて、南アフリカのクリスティアン・ベゾイデンハウトは、幼児の頃の事故により4歳から発症した
2019/10/06トップ杯東海C

悲しみを分け合う弟とともに ノリスは亡き父に捧ぐ勝利

。 苦しい場面の連続となった最終日も、弟の支えは何よりも大きな助けになったことだろう。ともに深い悲しみを共有する弟とともに、兄弟でつかんだ優勝カップ。ノリスは18番グリーン上の優勝インタビューで改めてカイルさんに感謝を伝え、天国から見守る父への思いを馳せた。(愛知県みよし市/塚田達也)
2019/10/28ZOZOチャンピオンシップ

ウッズ来年も出場へ「帰ってくるの楽しみ」

、「来年帰ってくることを楽しみにしています」と話し、2020年の「ZOZOチャンピオンシップ」に出場することを明言した。 ホールアウト後のインタビューでは、勝利について「すばらしかった」と喜んだ上で、優勝争いを繰り広げた松山英樹を「脅威だった」とたたえた。
2019/10/20富士通レディース

古江彩佳が史上7人目のアマチュア優勝

2019年「アジアパシフィック女子アマ」を制した安田祐香と同学年。11月に最終プロテストを控えていたが、優勝でテストが免除される。優勝インタビューでは、すぐにプロ転向する意思を表明した。「まだまだ足りない
2019/09/28パナソニックオープン

石川遼は3連続バーディ締めでV争いに残る 最終日の目標は

狙う。 怒涛のバーディラッシュを見せた終盤は、コース内の電光掲示板が示す状況を把握できなかった。「僕は何位ですか?」。ホールアウト後のインタビューでメディア関係者に確認しても表情は変えない。「結構、混戦
2019/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

宮里藍さんがサプライズ登場 社会科見学模擬インタビューで「子供はいずれ欲しい」

レディスサロンパスカップの会場で小学生の社会科見学の模擬インタビューにサプライズ登場した。 地元つくばみらい市立小絹小学校の6年生3クラスの生徒たちが、ティエリアでプロのプレーを観戦し、プレスルームを見学した後、会見場
2019/08/24CATレディース

しぶこフィーバーと藍ちゃん現象 戸張捷氏に聞く

、それ以前のジュニア時代からナショナルチームに所属し、プロの試合にも出場してテレビインタビューを受けるなどゴルフ界ではそれなりの知名度があった。 一方、渋野はアマ時代に目立った成績を残しておらず、高校卒業
2019/08/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

爆発力と守ってやり返す トーマスの“らしさ”詰まった優勝

・ジョンソンと組み、冷静なマネジメントで完璧なコンプリートプレーヤーになったのです。 実力のわりに話題性という意味では注目されにくい選手かもしれませんが、トーマス選手のインタビューを聞いていると、頭が整理さ
2019/08/28佐藤信人の視点~勝者と敗者~

あの予選落ちがマキロイを変えた

通過まであと1打というところまで巻き返しました。「人生で一番楽しいラウンドだったかも…」と試合後のインタビューで語った彼は、「今週、はじめは自分のためにプレーしたいと話したけど、きょうは応援してくれて
2019/09/26

連覇がかかる金谷拓実は出遅れ 首位と9打差24位発進

考えてやったけど、今日もそうなってしまった。まずは自分で良いプレーをしないと優勝争いに残れないと思うので頑張りたい」。 プレー後は、海外クルーのテレビインタビューに呼ばれ、通訳を介さず笑顔で英語に対応。連覇まであと54ホール。まずはいい流れを掴んで決勝ラウンド進出を目指す。(中国・上海/石井操)
2019/07/21全英オープン

ポートラッシュで「全英」を制した遊び心/実況アナ点描

するのだ」と雑誌のインタビューで語っていた。 1951年のポートラッシュでは、セカンドラウンドを6打リードの単独首位で終えた。上がってきたところで、ギャラリーに「あなたが勝つのだから『オープンチャンピン
2019/07/11GDOEYE

大学出身の新人たちが米ツアーで輝く理由を探る

からゴルフ専門局が大学の試合を放送するようになり、露出が増えると同時に選手のメディア対応力も向上した。学生時代からインタビューにも慣れ、テレビカメラが接近しても慌てずに普段のパフォーマンスが出せように
2019/09/08フジサンケイクラシック

パク・サンヒョンが3季ぶりV 岩田寛2位 石川遼5位

アンダーとして4打差を逆転。初優勝を飾った2016年「ゴルフ日本シリーズJTカップ」以来、3季ぶりとなるツアー通算2勝目を挙げた。 パクは優勝インタビューで「スタートの時は優勝は狙うつもりはなかった
2019/08/25セガサミーカップ

石川遼 亡き義母に捧げる勝利 大会初日に急逝

力を感じたし、自分だけの力で勝てたのではないと思った」と言葉にした。 歓声に沸く優勝直後の優勝インタビューでは、自ら「初めて言うんですけど、自分にとって大切な人を亡くしてショックでした」と切り出し、瞳