ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/27〜03/30 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

ミッシェル・ウィ単独インタビュー

13歳で米女子ツアーのメジャー「クラフトナビスコ選手権」の予選を突破するだけでなく、なんとトップ20入りで決勝戦に駒を進めたミッシェル・ウィ。その驚く天才ぶりと恵まれた身長の高さで、ドライバーの飛距離は300ヤード。しかし歯の矯正をしていたり、良く笑うところは普通の中学生。されど、初日、カップに嫌われてしまったパットに苛立ち、入っていればソレンスタムと並んでいたと発言はすでに大物。夢は「マスターズ」でプレーすることだという大型新人に単独インタビューしてみた。

ミッシェル・ウィ
「メジャーに参戦できて嬉しい。皆とても親切にしてくれるし、すごくきれいなコースで来ることができて嬉しい」

- 米女子ツアーの一流とプレーした感想は?

ミッシェル・ウィ
「出遅れたが、追いつけると思う」

- まだ2オーバー。風の強さなどを考えても、2日目が終わった時点でトップ20に入れるかもしれないが・・・

ミッシェル・ウィ
「できればイーブンで終わりたかった。でも大変な一日だから、74でも満足しなければいけないかも。もっと酷いスコアになる可能性もあったから、良かった」

- あなたは18歳になる前にプロ入りする予定?

ミッシェル・ウィ
「まだ若すぎるし、大学に行きたい。今年の米女子ツアーやカナディアンツアーで良い成績を残して、あとアマチュアの大会でも頑張ってスタンフォード大学への奨学金が欲しい」

今季ウィはさらに6回の米女子ツアーに参戦。そして夏にはザ・ゴルフ・チャンネルからの特別枠を活用してカナディアンツアーで、男子プロと戦うことになっている。

・・・・・・・・・・・

ちなみに最初の2ラウンドをミッシェルと一緒に回った米女子ツアーのルーキー、クリスティ・キムはこの大型新人に驚いていた。

クリスティ・キム
「パットが入らなくてイライラしている様子もあったが、他はまるでプロのように冷静にそして戦略的にプレーしていた。素晴らしい。近い将来、確実に優勝するはず」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!