最近のニュース 新着一覧≫


2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

。最近、替えたんですけどね。でも、以前使っていたAP2の方が、音が良いんですよ。AP3はちょっとキャビティっぽい音がして、打感もちょっとね。だからAP2にもう一回戻そうかなって…」 インタビューの時間
2019/12/10ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン名言集/欧州ツアー

けど、違っていたんだ。あの瞬間は、僕の人生を永遠に変えた」―クリスティアン・ベゾイデンハウト 「コマーシャルバンクカタールマスターズ」を前に行ったインタビューにて、南アフリカのベゾイデンハウトは、幼児の
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

心温まる別れの場面と感動的なインタビューから、新構想とゴルフ界初の快挙まで。2019年「レース・トゥ・ドバイ」で心に残った名場面10選をお届けしよう。 シェーン・ローリーが「全英オープン」を制覇
2019/12/26佐藤信人の視点~勝者と敗者~

地の利で感じたゴルフのポテンシャル

翌日、6アンダー「65」で猛追し、予選通過まであと1打というところまで迫り、最後は大観衆のスタンディングオベーションで迎えられました。試合後のインタビューで、彼は「生まれ変わる。今後の(自分の姿を)見て
2019/11/13TOTOジャパンクラシック

「もはや米ツアーではない」米LPGAのアジア戦略

鈴木愛の完全優勝で幕を閉じた今年の「TOTOジャパンクラシック」の期間中、米LPGAでアジア地域のビジネスを統括するショーン・ピョン氏にインタビューする機会を得た。今年、米女子ツアーは世界12の国と
2020/02/08ISPS HANDA ヴィックオープン

山口すず夏はホールアウト後に浮上 前年の再現で最終日へ

ボギーの「73」と耐え「去年、3 日目のインタビューで『ダメでしたね』って言ったら通った(最終日に残れた)のでうれしかった。あまり期待しない方が良いかなと思っていますが、少し練習します」と笑ったことが
2020/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

3度目の正直ならず 畑岡奈紗はまたしてもプレーオフ敗戦

。「三度目の正直」とはならなかった。 大会を中継したWOWOWのインタビューに「プレーオフはかなり神経を使うところがあり、長かった。開幕からいいスタートを切れたと思う。ショットの調子は良いので、ショート
2019/10/24ZOZOチャンピオンシップ

スマホとプロゴルフ 日本のファンへの期待をPGAツアーコミッショナーが語る

周辺)、6H(セカンド周辺)、11H(セカンド周辺)、14H(サード周辺)、ギャラリーパーク内、インタビューエリア ■動画のみ可能エリア ドライビングレンジ、アプローチエリア、パッティンググリーン ※プレーに支障が出た場合には規制させていただきます。
2019/11/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ハン・ジュンゴンが日本で成長した軌跡

弱さなど微塵も感じられない誇らしげなものでした。 「日本でも応援してくださる方がとても多く、いつも感謝しています。もう一度、日本でプレーしたいと思います」。表彰式のインタビューで、彼が語ったのは9年間
2019/11/30カシオワールド

ダボから4連続バーディ 石川遼は体調不良も「67」

を1Wで1オンさせた。追い風に変わる続く17番、18番(パー5)は1Wで距離を稼いで勢いを緩めず、最後は2mのパットをカップに沈めて安どした。 体調不良により前日のインタビューはキャンセルしていた。2
2019/12/08日本シリーズJTカップ

涙の2年連続シルバーメダル ノリスは亡き父に「誇り高く」

月に亡くなった父・パトリックさんを思い、涙した。賞金ランク逆転のためには優勝しかなかったシーズン最終戦で通算5アンダーの4位。2年続けてランキング2位に終わった。 ホールアウト後のインタビューエリアで
2019/10/22佐藤信人の視点~勝者と敗者~

終盤の大ブレーキはどうすれば食い止められたのか?

のでしょうか? それは「優勝を逃してもシード権は確定させる」という、したたかさだったように思います。 「優勝しか考えていなかったです」――試合後のインタビューでよく聞くコメントですが、初優勝を目の前に
2019/11/17VISA太平洋マスターズ

金谷拓実が史上4人目のアマ優勝 松山以来8年ぶり

最終18番(パー5)で、2オンに成功。7mのスライスラインをねじ込んでイーグルを奪い、バーディとしたノリスを1打差で振り切った。 優勝インタビューで「(東北福祉大OBの)松山選手から『プロの
2019/11/17VISA太平洋マスターズ

金谷拓実が松山英樹に優勝報告へ 「勝てと言われていた」

インタビューで、「松山英樹選手にプロのトーナメントで勝てと言われていた」と明かした。金谷の言葉は以下の通り。 (同大の阿部靖彦)監督から優勝してこい、と言われて来た。最後まであきらめずに優勝できてうれしい