2003/03/31ザ・プレーヤーズ選手権

デービス・ラブIII 優勝インタビュー/ザ・プレーヤーズ選手権

- 「最終日のスコア64はこの大会での最終日最高スコアのタイ記録です。あなたの友人でもあり、今日一緒にラウンドしたフレッド・カプルスが打ち立てた記録です。今日のラウンドを振りかえっていかがですか?」 デービス・ラブIII 「今までで最も素晴らしいラウンドだった…
2014/02/27

原江里菜、開幕直前インタビュー!「今年は結果を残したい」

08年の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、大会新記録となる21アンダーでプロ初優勝を成し遂げた原江里菜。その後は10年、11年とシード落ちを経験するなど苦しい時期も味わったが、昨年は32試合に出場して予選落ちはわずかに3回。4度のトップ10入りを果たす…
2010/08/16全米プロゴルフ選手権

タイガー「メジャーで勝てなかったのは残念」

たが、球は左に大きく曲がってしまいトラブル。このホールはダブルボギーとなり、サンデーチャージの勢いはここで止まってしまった。 プレー後のインタビュー (今日はいいスタートでしたね) 最初の4
2011/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

ブラント・スネデカー独占インタビュー(5)

~次のステージ、パートナーであるブリヂストンについて~ Q:あなたは優勝経験もあるし、トッププレーヤーの仲間入りはしている。ただ、あと一歩のところで大きなタイトルをいくつか逃してきている(2008年マスターズ、2009年BMW選手権など)。その山を越えるために…
2013/05/27全米シニアプロ選手権

全米シニアプロ、井戸木鴻樹の優勝インタビュー

ケリー・エルビン:皆様、第74回全米シニアプロチャンピオン、日本の井戸木鴻樹プロです。彼は最終日に6アンダー、65をマークしてここベルリーブCCで2打差をつけて勝利しました。彼は本日の記者会見では通訳を介して質問に答えて頂きます。まずは、おめでとうございます。…
2009/03/16マスターズ

今田竜二インタビュー/なるべく、普通の1試合として臨みたい。多分、無理だけど(笑)

鮮やかな緑の芝、咲き乱れるアゼリアの花 今田竜二がマスターズと初めて出会ったのは、自身がゴルフクラブを握り始めた7~8歳の頃と重なる。朝早く起きて、今田少年は食い入るようにブラウン管の中のまるでおとぎの国のような光景に見入っていた。「子供の時から、マスターズの…
2006/01/20女子ワールドカップ

ワールドカップ女子/日本、米国、スウェーデンの大会直前インタビュー

・日本チーム(宮里藍&横峯さくら) Q:南アフリカ・サンシティーへようこそ!昨年とは異なるパートナーですが、意気込みはいかがですか? 宮里藍:このワールドカップにまた来れて嬉しく思います。さくらは昔から知っているのでエキサイティングなイベントになる事は間違いな…
2011/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

ブラント・スネデカー独占インタビュー(4)

~最近のツアー状況について~ Q: ツアーの若年化は年々進んでいます。あなたは全米アマチュアパブリックリンクスを優勝して、大学4年、ネイションワイド数年を経て今の位置にいます。大学をスキップもしくは中退してくる選手たちにアドバイスがあるとすれば? 「個人差はあ…
2020/09/18全米オープン

英会話にも臆せず 金谷拓実はガマンの2オーバー

」。ホールアウト後のインタビューでは、日本語での返答を求められる中、勘違いしながらも臆することなく冒頭を英会話でチャレンジした。 「あした良いプレーをして予選を通過して、最終的にベストアマを取れるように頑張ります」。出場の13人のトップアマの…
2003/02/25

アニカ・ソレンスタム独占インタビュー

米国男子ツアー『コロニアル』参戦でいま最も注目されている女性、アニカ・ソレンスタム。今回参戦を決めた理由やそのための準備などについて、じっくり単独インタビューを受けてもらった。 記者 「なぜ
2007/08/09全米プロゴルフ選手権

「全英オープン」で批判を買った渦中の人、セルヒオ・ガルシアのインタビュー

セルヒオ・ガルシアの記者会見は、フィル・ミケルソンが2006年の「全米オープン」で自滅した後、初めてメディアの前で会見した時と同じくらいに待ち望まれていた。ガルシアは「全英オープン」で優勝を逃した直後の記者会見で感情むき出しのコメントを連発し、ファンやメディア…
2006/06/17全米オープン

全米オープン2日目上位選手インタビュー/フューリック、ミケルソン、そして復活を狙うデュバル

■ジム・フューリック/通算2オーバー・5位タイ 2003年以来2度目の「全米オープン」制覇を狙うJ.フューリック。2日目は2オーバーでラウンドし通算2オーバーの5位タイにつけている。216ヤードと距離の長いパー3でのバーディなど2日目のポイントを振り返る。 ジ…