ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

マスターズを控え「ビリピリしている」スネデカー

By Mike McAllister, PGATOUR.COM staff

彼の笑顔はご存知のはず。外向的な性格のブラント・スネデカーは誰にも意地悪なことを言いませんよね?いつもポジティブで陽気ですよね?

ただ今週はそうはいかないかもしれない。そう、マスターズを控えるこの一週間の間だ。

スネデカーは火曜日に「ピリピリしている」と言った。「最初のティショットを打つまでは、緊張から開放されることはないだろうね」。
今シーズン好調なスタートを切ったスネデカーは、フェデックスカップポイントランキング2位で通算21回目のメジャー大会出場となオーガスタナショナルへ入った。2008年マスターズと昨年の全英オープンで3位につけたのが優勝に近い記録だ。

32歳の彼は、メジャー大会で熱狂の一週間をどう自分のペースを保てばよいのか既に心得ているわけだが、オーガスタナショナルとなると、練習ラウンドのプレーでさえ「やっかいだね」と述べた。

そういった理由から、スネデカーのサポートグループは彼を敬遠する術を知っている。

「ピリピリした一週間だ」とスネデカーは述べた。「今週は誰もが慎重に接してくれるし、多少距離を取ってくれる。というのも、私がピリピリしているから、動揺の元になるようなものは最小限にしておこうとするんだね」。

「キャディに聞いても、先生に聞いても、今週の私は扱い難いと答えるだろう。でもこれは全てのプロゴルファーに共通していることだと思う。我々には然るべき人に発散する方法があるんだ。私の場合、妻には発散したくないから、エージェントやキャディ、そのままで耐えてくれて、何も言い返してこない人達に発散するんだ」。

スネデカーがストレスに感じていない事の一つは彼のコンディションだ。

AT&Tペブルビーチ・ナショナルプロアマで優勝し、2位もしくは3位でフィニッシュした他の3つの大会の後、スネデカーは胸郭の肋間筋の張りにより欠場した。アーノルド・パーマーインビテーショナルで復帰したが予選を通過できず、直近のシェル・ヒューストンオープンでも予選落ちを喫した。

しかし彼は、コンディションは100パーセントだと火曜日に話し、休まざるを得なかった時間が有益に働くことを望んでいる。

「私の記憶にあるマスターズ前のコンディションで、今回が一番フレッシュな状態だよ」とスネデカーは言った。「今週末には実を結ぶことを望んでいるよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。