ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

T.ウッズ、完全復活なるか ゴルフの祭典に藤田寛之、石川遼が挑む

男子ゴルフの今季のメジャートーナメント初戦「マスターズ」が4月11日(木)から14日(日)の4日間にわたって行われる。2013年も世界のトッププレーヤーが、歴史と伝統を誇るジョージア州オーガスタナショナルGCに集結。ゴルフの祭典が華々しく開演する。

今年のディフェンディングチャンピオンは稀代の飛ばし屋バッバ・ワトソン。昨年は正規のラウンドを終え、通算10アンダーの首位で並んだルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)とプレーオフを戦い、2ホール目で勝負を決めた。74ホール目の10番、右サイドの林の中からグリーンを捕えた強烈なフックボールは、後世に伝えられるスーパーショットの一つとなった。

<< 下に続く >>

だが今大会で、最高の注目を集めるのはタイガー・ウッズを置いて他ならない。2005年以来5度目の大会制覇、そしてメジャー通算15勝目を狙う。故障、スキャンダルによる王朝の没落からの完全復活をかけた戦い。今季既に3勝を挙げ、世界ランキングトップの座を約2年5か月ぶりに奪い返し、万全の状態で大一番に臨む。

そのウッズの対抗馬として有力なのが今季1勝のフィル・ミケルソンのほか、メジャー通算3勝目を狙うロリー・マキロイ(北アイルランド)ら。昨年度のフェデックスカップ王者ブラント・スネデカーは故障明けから間もない中で大会を迎えるが、シーズン序盤戦に好調なプレーを見せた。さらにメジャー初制覇が待たれてやまないリー・ウェストウッドルーク・ドナルドといったイングランド勢。ジャスティン・ローズもその一角に入る。

また今大会は、中国のグァン・ティンランが歴史に名を刻む。昨年秋の「アジアパシフィック・アマチュア選手権」を制し、今大会の出場権を獲得。10年大会に16歳11か月で出場したマッテオ・マナッセロ(イタリア)の記録を大幅に更新し、14歳5か月17日の史上最年少出場記録を樹立する。

そして日本勢はまず2012年度の国内ツアー賞金王、藤田寛之が2年ぶりの2度目の出場。43歳になってなお進化を続けてきたベテランが、夢舞台に帰ってきた。しかし満を持して迎えた今年初め、右肋骨の故障から戦線離脱。プロツアーの出場は「WGCアクセンチュアマッチプレー」以来となる。

今季から米ツアーのメンバーとなった石川遼は、5年連続の参戦。自身3度目の特別推薦を手にした。昨年は2日間通算9オーバーと崩れ77位で予選落ち。マスターズでの屈辱は、オーガスタでしか返せない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!