ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ガルシアがトップ10に急浮上!/男子世界ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング(賞金ランキング対象48試合中 21試合終了)

ツアー競技の中で最高賞金総額950万ドル(約9億8800万円)が用意されている「プレーヤーズ選手権」は「第5のメジャー戦」や「準メジャー戦」として評価の高いトーナメントとなる。タイガー・ウッズは最近手術をした膝の療養中ということで欠場となったが、優勝賞金171万ドル(約1億7800万円)を目標に熱い戦いが繰り広げられた。3日目を終えてトップに立っていたポール・ゴイドスが最終ホールをボギーにしてしまい通算5アンダーで72ホールを終了。同じスコアで並んだのは1組前で回っていたセルヒオ・ガルシア。プレーオフ1ホール目は浮島グリーンで有名な17番ホール。先に打ったゴイドスの球は突風に流されてしまい池に沈んでしまう。ガルシアはきっちりとグリーンを捕らえてパー。 ガルシアは2005年のブーズアレンクラシック以来3年振りとなる優勝、通算7勝目を飾った。今シーズンはこれまで賞金ランク110位と低迷していたガルシアはこの優勝でランク7位までジャンプアップ。 FEDEXポイントレースでは115位から14位まで浮上している。

日本勢は出場資格を持っていた谷口徹はエントリーせずに欠場となり、今田竜二丸山茂樹が参戦した。今田竜二は3オーバーのカットラインに2打足りない通算5オーバーで予選落ち。丸山茂樹は初日に9オーバー「81」を記録したあと棄権を表明して競技を終了した。春先好調なゴルフを展開していた今田竜二の賞金ランクは4ランクダウンの22位となっている。全米オープンの本選出場資格をまだ持っていない今田は、2週間後となる5月25日の賞金ランク10位まで順位を上げることができれば予選免除で全米オープンに参加することができる。順位を上げることが出来なければ6月2日オハイオ州コロンバスでの最終予選に参加予定になっている。全米オープンには昨年日本ツアー賞金ランク上位2名となる谷口徹片山晋呉が本選出場資格を持っている。

賞金ランキング/選手名/獲得額/参加試合数/(前週比)
1位/タイガー・ウッズ/4,425,000ドル/5試合/変動なし
2位/フィル・ミケルソン/2,709,270ドル/11試合/変動なし
3位/スチュアート・シンク/2,379,712ドル /11試合/変動なし
4位/ジェフ・オギルビー/2,213,960ドル/11試合/変動なし
5位/ビジェイ・シン/2,182,017ドル/12試合/変動なし
6位/アンソニー・キム/2,092,190ドル/11試合/変動なし
7位/セルヒオ・ガルシア/2,053,890ドル/9試合/103ランクアップ
8位/ブー・ウィークリー/1,879,780ドル/13試合/1ランクアップ
9位/JB・ホームス/1,844,295ドル/13試合/2ランクアップ
10位/KJ・チョイ(崔京周)/1,801,432ドル/9試合/3ランクダウン

以下 日本人ツアーメンバーランク
22位/今田竜二/1,322,647ドル/12試合/4ランクダウン
161位/丸山茂樹/138,647ドル/13試合/1ランクダウン
177位/丸山大輔/98,596ドル/4試合/2ランクダウン

◎ワールドランキング (2008年度 第19週)
「プレーヤーズ選手権」で3年振りのツアー優勝を成し遂げたセルヒオ・ガルシアは世界ランキングポイント80点を獲得して前週の18位から8ランクアップ、10位に復帰している。プレーオフの末惜敗となったベテラン、ポール・ゴイドスは59位に順位を上げている。予選落ちに終わった今田竜二は前週比3ランクダウンの69位。日本ゴルフツアーとアジアンツアーの共同主管試合「パインバレー北京オープン」は中国・北京の開催となっていた。前週、中日クラウンズでプレーオフで敗れていた藤田寛之が優勝を飾っている。世界ランクポイント16点を加算した藤田は世界108位まで順位を上げている。

★ ワールドランキングトップ10
世界ランキング/選手名/先週の試合結果/前週比
1位/タイガー・ウッズ/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/フィル・ミケルソン/プレーヤーズ選手権 21位/変動なし
3位/アーニー・エルス/プレーヤーズ選手権 6位/1ランクアップ
4位/アダム・スコット/プレーヤーズ選手権 54位/1ランクダウン
5位/スティーブ・ストリッカー/プレーヤーズ選手権 予選落ち/変動なし
6位/ジェフ・オギルビー/プレーヤーズ選手権 21位/変動なし
7位/ジム・フューリック/プレーヤーズ選手権 27位/変動なし
8位/KJチョイ/プレーヤーズ選手権 予選落ち/変動なし
9位/ビジェイ・シン/プレーヤーズ選手権 予選落ち/変動なし
10位/セルヒオ・ガルシア/プレーヤーズ選手権 優勝/8ランクアップ

主な日本人選手は以下の通り(世界ランク200位以内)
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/46位(2ランクダウン)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/57位(1ランクダウン)
今田竜二/プレーヤーズ選手権 予選落ち/69位(3ランクダウン)
藤田寛之/パインバレー 北京オープン 優勝/108位(40ランクアップ)
近藤智弘/出場せず オープンウィーク/115位(6ランクダウン)
谷原秀人/出場せず オープンウィーク/139位(8ランクダウン)
宮本勝昌/パインバレー 北京オープン 予選落ち/165位(4ランクダウン)
手嶋多一/出場せず オープンウィーク/169位(11ランクダウン)

以下主な選手
清田太一郎/パインバレー 北京オープン 13位/234位(4ランクアップ)
宮里優作/パインバレー 北京オープン 57位/260位(5ランクダウン)
丸山茂樹/プレーヤーズ選手権 棄権/284位(2ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/309位(4ランクダウン)
石川遼/出場せず オープンウィーク/410位(4ランクダウン)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。